さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会

2009年08月07日

エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会

エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会 今金町出身のアルピニスト、栗城史多さんがこの9月、世界最高峰・エベレスト(8848m)への単独・無酸素登頂を目指すことが決定し、8月7日に札幌市内のホテルで壮行会が行なわれた。

エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会
乾杯の音頭を取った土屋ホーム・川本謙副会長(写真右)

 壮行会には金井実行委員長をはじめ、札幌国際大学・和野内崇弘理事長、外崎秀人今金町長、土屋ホーム・川本謙副会長、正栄プロジェクト・美山正広社長などが姿を見せ、世界最高峰を目指す若者の挑戦に、熱いエールを送っていた。

エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会
新党大地・鈴木行二秘書も来場。同党鈴木宗男代表からのメッセージも披露された。
 
エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会 栗城さんは7月15日から30日まで中国で高所トレーニングを行ない、8月16日に日本を出発。ゆっくりと身体を慣らしながら、標高6400m側のアドバンスベースキャンプに入る予定で、4つのキャンプを経て高所順応を行ない、キャンプ4(8500m)でビバーク(4時間の小休止)を取ってから山頂を目指すことにしている。
 
 この登頂の模様は「Yahoo!JAPAN」で、栗城さん本人によって撮影された映像をリアルタイムで生配信されるのだが、その生中継企画として流しそうめん(9月7日)、標高8400mで「We Are the World」をカラオケで熱唱(9月14日)などが用意されているという。果たして世界の頂上に歌声が響くか、今から興味が尽きないところだ。 (て)




同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は?
太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催
写真家・長倉洋海さんがアフガン教育支援の報告会を札幌で開催
すすきのにテレビ塔、賑わいの灯りが戻った札幌
北海道胆振東部地震後もたくましく元気な、すすきのの今
アインHDが「白衣授与式」を開催。調剤薬局最大手として人材確保をアピール
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は? (2019-04-01 18:06)
 太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催 (2019-03-03 17:29)
 写真家・長倉洋海さんがアフガン教育支援の報告会を札幌で開催 (2018-11-25 18:07)
 すすきのにテレビ塔、賑わいの灯りが戻った札幌 (2018-09-20 17:58)
 北海道胆振東部地震後もたくましく元気な、すすきのの今 (2018-09-15 14:17)
 アインHDが「白衣授与式」を開催。調剤薬局最大手として人材確保をアピール (2018-04-21 12:16)

Posted by 北方ジャーナル at 20:05│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
エベレストでカラオケ?栗城さんエベレスト壮行会
    コメント(0)