さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2017年07月21日

北洋銀が「ものづくりテクノフェア2017」開催


北洋銀行・石井純二頭取による主催者挨拶(7月20日、アクセスサッポロで)

【リアルエコノミー提携記事】北洋銀行(本店・札幌市中央区)は20日、札幌市白石区のアクセスサッポロで「ものづくりテクノフェア2017」を開催した。今年で11回目となるフェアには、道内の産官学金の各界や本州のモノづくり先進地である愛知県や三重県、静岡県、東京都大田区などの企業から技術や製品、支援制度などが出展・紹介された。出展者数は220社・団体で、会場内では技術者同士の交流や商談が活発に行なわれた。  続きを読む
タグ :北洋銀行


Posted by 北方ジャーナル at 15:07Comments(0)政治経済

2017年06月26日

第2期「北海道経営未来塾」でアインHDの大谷社長が講演


講演するアインHDの大谷喜一社長(6月23日午後、札幌パークホテルで)


【リアルエコノミー提携記事】北海道からグローバルな経営者を育てようと昨年からスタートした「北海道経営未来塾」の第2期が始まり、その1回目が6月23日、札幌市中央区の札幌パークホテルで開催された。著名な経営者の講演を聞く公開講座。そのトップバッターの講師として登場したのは、調剤薬局全国最大手のアインホールディングス(HD、本社・札幌市白石区)の大谷喜一社長。塾生40人を含む約250人の聴衆を前に大谷社長は『成長への挑戦』と題して約90分、熱い語りを披露した。  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 15:28Comments(0)政治経済

2017年06月21日

食産業活性化へ 北大と道経済部が覚書


関係者による覚書調印式(6月12日、北大農学部棟内で。左から阿部啓二北海道経済部長、横田篤北大大学院農学研究院長、井上京同国際食資源学院長)

北大大学院農学研究院・大学院農学院・農学部・大学院国際食資源学院と道経済部は、北海道の基幹産業である食関連産業及び農林業の振興・発展を目指す連携協力の覚書を6月12日、北大農学部棟内で交わした。署名者は北大大学院農学研究院長の横田篤氏・同国際食資源学院長の井上京氏・北海道経済部長の阿部啓二氏の3人。  続きを読む


Posted by 北方ジャーナル at 08:44Comments(0)政治経済

2017年05月31日

元金メダリスト・清水宏保氏を塾頭に経営未来塾の第2期始動


北海道経営未来塾2期生の面々(5月30日、札幌パークホテルで)

【リアルエコノミー提携記事】ニトリやアインファーマシーのような日本を代表する企業の経営者を育てる「北海道経営未来塾」(塾長・長内順一氏=元ニトリ特別顧問)の第2期入塾式が30日、札幌市中央区の札幌パークホテルで行なわれた。道内の30~40代の創業経営者や二世経営者など39人が入塾。塾頭に選ばれた長野五輪のスピードスケート金メダリストで、現在はセミパーソナル型トレーニングジム経営のtwo・sevenで代表取締役を務める清水宏保氏(43)が「塾で出会う人たちから、たくさんのことを学びたい」と決意を語った。  続きを読む
タグ :経営未来塾


Posted by 北方ジャーナル at 17:13Comments(0)政治経済

2017年04月12日

函館新聞20周年を祝い450人が参集


地元内外の有力者が函館新聞20周年を祝福(左から函館商工会議所・久保俊幸会頭、函館新聞社・小笠原金哉社長、工藤壽樹函館市長、十勝毎日新聞・林光繁会長兼主筆。4月11日、ホテル函館ロイヤルで)

今年で創刊20周年を迎えた道南密着の地方紙・函館新聞を発行する函館新聞社(小笠原金哉社長)は、この節目を記念した式典を4月11日にホテル函館ロイヤルで挙行。地元内外の関係者ら約450人が参集し、これを祝福した。  続きを読む


Posted by 北方ジャーナル at 16:37Comments(0)政治経済

2017年04月12日

地域の電力地産地消を牽引する「紋別バイオマス発電所」が竣工 


紋別バイオマス発電所のボイラー棟や排煙処理施設(4月11日撮影)

【リアルエコノミー提携記事】住友林業(本社・東京都千代田区)と住友共同電力(同・愛媛県新居浜市)が合弁で設立した紋別バイオマス発電所と原料となる木材チップを生産するオホーツクバイオエナジーの竣工式が4月11日、紋別市新港町の同発電所で開催された。高橋はるみ知事や宮川良一・紋別市長のほか官公庁、施工関係者など約150人が参加した。  続きを読む


Posted by 北方ジャーナル at 10:37Comments(0)政治経済

2017年01月26日

エコミック 創業20年の節目に札証年間功労賞受賞


年間功労賞の記念品を共に抱えるエコミック・熊谷浩二社長(右)と札幌証券取引所・小池善明理事長

札幌証券取引所は地域の経済活動に貢献している上場企業を対象に選ぶ2016年の「年間功労賞」に、給与計算アウトソーシングのエコミック(本社札幌、熊谷浩二社長)を選定。1月26日に同取引所内で表彰式を行なった。
  続きを読む


Posted by 北方ジャーナル at 17:27Comments(0)政治経済

2016年12月21日

モノ消費からコト消費へ。千歳タウンプラザが12月23日に一新


千歳タウンプラザ1階に新設した国内最大級のまちライブラリー

【リアルエコノミー連携記事】千歳市中心部にある「千歳タウンプラザ」(幸町4丁目)は、これまでの物販中心の施設内容から、地域の交流拠点的内容の施設に一新し12月23日リニューアルオープンする。新設したのは、市民が書籍を持ち寄ることで開放された図書館にする「まちライブラリー」、遊びを通じて子どもの体力づくりができる「あそびのくに ピッピちとせ」、人工芝を敷き詰めた屋内パークゴルフ場「千歳インドアパークゴルフクラブ」の3施設。
リニューアル後の「千歳タウンプラザ」は物販メインのモノ消費ではなく、地域に住む人々の活動や交流などを重視したコト消費空間として位置付けており、このコンセプトのもとで運営される施設は道内では最大規模となる。
  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 13:27Comments(0)政治経済

2016年11月28日

北海道経営未来塾が「修学旅行」 菅官房長官など主要閣僚とも懇談


写真は、6月に行われた北海道経営未来塾の入塾式。前列中央は林幹雄前経済産業相

【リアルエコノミー提携記事】元衆議でニトリ特別顧問も務めた長内順一未来経営研究所社長が提唱し、北海道商工会議所連合会や札幌商工会議所などで構成する実行委員会が主催する「北海道経営未来塾」(塾頭・石水創石屋製菓社長)の塾生20人が、きょう28日から1泊2日の日程で首相官邸や国会、国土交通省、厚生労働省などを訪問する。
「未来塾・修学旅行」と位置づけ、現職閣僚と懇談するほか東京の若手経営者とも交流、ニトリホールディングス(HD)の四半期全体会議なども見学する。政治経済界の人脈づくりのきっかけを掴み知見を磨いてもらうのが目的。
  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 10:21Comments(0)政治経済

2016年11月09日

「観光で大胆施策を」 ニセコで溝畑宏・大阪観光局理事長が講演


講演する溝畑宏・大阪観光局理事長(11月8日、ニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場内の会場で)

【リアルエコノミー提携記事】キャリアバンク(本社・札幌市中央区)が11月1日に「ニセコ倶知安オフィス」(倶知安町南1条西2丁目)を開設したことを記念したセミナーが8日、ニセコ中央倉庫群旧でんぷん工場(ニセコ町中央通)で開催された。講師は元観光庁長官で現在は公益財団法人大阪観光局理事長の溝畑宏氏。テーマは『ニセコ倶知安の未来と課題』。時折ユーモアを交える独特の“溝畑節”で1時間半に亘って熱弁。行政や金融関係者、観光関連業者ら約70人が参加した。  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 14:54Comments(0)政治経済

2016年11月06日

北海道経営未来塾で渡文明JXホールディングス名誉顧問が講演


「困難に直面しても逃げない」と力説した渡文明・JXホールディングス名誉顧問(11月4日、札幌パークホテルで)

【リアルエコノミー提携記事】北海道の若手経営者を育成しようとニトリの前特別顧問だった長内順一氏(未来経営研究所代表取締役)が提唱して今年設立された「北海道経営未来塾」の第6回講演会が4日、札幌市中央区の札幌パークホテルで開催された。20人の塾生以外も参加できる公開講座の最終回にあたり、JXホールディングス名誉顧問の渡文明氏が『私の原点―挑戦―』をテーマに1時間半講演、約120人が聞き入った。  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 13:00Comments(0)政治経済

2016年11月05日

「即戦力市長と言ってもらえるように」 秋元札幌市長がセミナー開催


会場はほぼ満席となった「秋元克広のさっぽろ未来セミナー」(11月2日、ロイトン札幌で)

【リアルエコノミー提携記事】秋元克広札幌市長の就任1年半にあたる11月2日、さっぽろの未来をつなぐ市民の会と秋元克広連合講演会の主催による「秋元克広のさっぽろ未来セミナー」が、札幌市中央区のロイトン札幌で開催された。これは政治資金パーティーに位置付けられる集会で、会費は1万円。会場には1000席が用意されたがほぼ満員となった。  続きを読む
タグ :札幌市


Posted by 北方ジャーナル at 15:29Comments(0)政治経済

2016年09月26日

ファーストレディ安倍昭恵氏が札幌で特別講演


演台に立つ安倍昭恵氏(9月26日午後、ニトリ文化ホールで)

札幌商工会議所は創立110周年事業の一環として9月26日、札幌市中央区のニトリ文化ホールで安倍昭恵首相夫人を講師に招いた特別講演会を開催。昭恵氏は詰め掛けた2300人の来場者を前に、政治家の妻としてのこれまでの歩みや、安倍晋三首相とは若干異なる政治観などについて語った。  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 19:51Comments(0)政治経済

2016年09月23日

経済人ら約2000人が参列したセコマ・故赤尾昭彦会長「お別れの会」


赤尾昭彦会長「お別れの会」(9月21日午後、札幌パークホテルで)

【リアルエコノミー提携記事】8月19日に76歳で死去したセコマ会長・赤尾昭彦氏の「お別れの会」が9月21日、札幌市中央区の札幌パークホテルで行われた。セコマ(本社・札幌市中央区)の主催によるもので、道内選出の衆参議員や主要企業のトップ、全国の取引先関係者など約2000人が出席して別れを惜しんだ。参列者それぞれが抱く赤尾会長への思いに一つのけじめが付いた式だった。  続きを読む
タグ :セコマ


Posted by 北方ジャーナル at 10:15Comments(0)政治経済

2016年09月11日

民進党代表選、3候補者揃い踏みで来札


街頭演説後の3候補者(9月10日午後、札幌大通公園で)

9月10日午後、民進党代表選に出馬した前原誠司氏(54)、玉木雄一郎氏(47)、蓮舫氏(48)が揃って来札。小雨もちらつく曇天の中、大通公園3丁目で街頭演説を行なった。3候補者が道行く札幌市民に何を訴えたのかをまとめた。  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 14:47Comments(0)政治経済

2016年09月10日

アークス横山社長熱弁、「企業経営には大きな夢を持つべき」


「夢とは普通の努力では達成できないものを実現すること」と語る横山社長(9月9日午後、京王プラザホテル札幌で)

道と第一生命保険㈱は包括連携協定に基づく「北海道をもっと元気に!」プロジェクトの一環として9月9日、京王プラザホテル札幌で経済講演会とビジネス商談会を開催。講演会では㈱アークスの横山清社長が講師を務め、詰めかけた約370人の来場者の前で企業経営において大きな夢を持ち続けることの重要性を力説した。  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 11:24Comments(0)政治経済

2016年08月25日

小泉元首相、日本の進むべき“脱原発”の道を力説


引退してもなお“脱原発”に関しては小泉節健在(8月24日夕、札幌パークホテルで)

積雪地帯で除排雪される雪や氷を、冷熱エネルギーとして有効活用する取り組みを推進しているNPO法人雪氷環境プロジェクト(小嶋英生理事長)は8月24日、設立10周年を記念した講演会を札幌パークホテルで開催。講師を務めた小泉純一郎元首相(74)は「日本の歩むべき道」をテーマに約1時間30分、国内における再生可能エネルギーのポテンシャルや、それに伴う脱原発の正当性などについて熱弁をふるった。  続きを読む
タグ :脱原発小泉


Posted by 北方ジャーナル at 15:54Comments(0)政治経済

2016年08月10日

北洋銀行と協会けんぽ北海道支部が中小企業の健康づくりで連携


協定書を披露する北洋銀・柴田副頭取(左)と協会けんぽ北海道支部・大場支部長。8月9日、北洋大通センター4階のセミナールームで

【リアルエコノミー提携記事】道内の中小企業が加入し事業者や従業員、家族の健康保険給付などを行なっている全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部は8月9日、北洋銀行(本店・札幌市中央区)と健康づくりの推進に向けた包括的相互連携を締結した。協会けんぽは、都道府県単位で運営されており、民間企業とこうした連携を結ぶのは初めて。北洋銀行は、今後取引先企業などの健康づくりをサポート、地域活性化に繋げる。

  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 13:43Comments(0)政治経済

2016年07月22日

東日本最大級のものづくり商談会 北洋銀「ものづくりテクノフェア」


植松電機の開発した「CAMUI」


GKIの人型ロボット

【リアルエコノミー提携記事】北洋銀行(本店・札幌市中央区)は21日、東日本最大級のものづくり企業展示・商談会「ものづくりテクノフェア2016」を札幌市白石区のアクセスサッポロで開催した。今年は10周年の節目の年で出展した企業、団体、大学は228と昨年より20増え、過去最大規模になった。  続きを読む


Posted by 北方ジャーナル at 13:32Comments(0)政治経済

2016年07月11日

【参院選】道選挙区は、自民の長谷川、民進の徳永・鉢呂が制す


参院選全般は“与党支持”の民意が示された。(写真は7月10日午後、札幌市白石区の投票所での一コマ)

改正公職選挙法の施行で選挙権年齢が18歳以上に引き上げられてから初の大型国政選挙で、現政権の経済政策いわゆる「アベノミクス」や、安保関連法の是非などについて争われ、自民・公明・維新・こころなど改憲勢力が国会発議に必要な74議席を獲得するか否かも大きく注目された7月10日投開票の第24回参院選。
北海道選挙区では立候補者10人が3議席を争う乱戦となったが、自民現職の長谷川岳(45)、民進現職の徳永エリ(54)、民進新人の鉢呂吉雄(68)の3名がこれを制した。(敬称略)
  続きを読む

Posted by 北方ジャーナル at 13:01Comments(0)政治経済