さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報)

2018年03月31日

故・西村昭男氏「お別れの会」に300人 カレスサッポロに生き続ける理念「愛と信頼の輪」


西村氏の遺影を背に謝辞を述べる大城理事長(3月31日午後、ロイトン札幌2階ハイネスホール)

「医の巨人」「北緯43度のドンキホーテ」。さまざまな形容詞で語られ、医療界に大きな足跡を残した社会医療法人社団カレスサッポロ前理事長・西村昭男氏(享年87)──。同氏の「お別れの会」が3月31日午後、札幌市内のホテルで開かれ、参列した約300人が故人との別れを惜しんだ。
  続きを読む


2018年03月23日

サッカー少年・少女を応援する「YURIKOサッカースタジアム」


写真は道内雑誌に掲載されている「YURIKOサッカースタジアム」の広告

サッカーを愛する少年少女を応援する「YURIKOサッカースタジアム」(札幌市南区常磐)が今年もゴールデンウィーク明け以降に利用が可能になる。

同スタジアムの場所は札幌中心部から車で約30分、「札幌芸術の森」や国営公園「滝野すずらん丘陵公園」の近くに立地。試合や練習用のサッカー場は60m×40mのピッチで、最新人工芝「ロングパイル」を使用。照明を6基備え、駐車スペースは約15台。簡易水洗トイレも3基設置されている。定休日は毎週火曜日、使用時間は平日の月〜金が午前10時から午後7時まで。土日祝日が午前10時から午後5時までとなっている。

使用料は無料だが、試合や練習の後でのトイレ掃除を義務付けている。また施設内にはゴミ箱がないので、ゴミは各自持ち帰ることになっている。なお利用は小学生限定。
  

2018年03月03日

財さつ講演会で森田実氏が課題山積の国政・道政に喝


「来年の統一地方選を機に北海道を再出発させるべき」と語った森田氏(2月26日夕、札幌パークホテルで)

財界さっぽろ(舟本秀男社長)は、政治評論家・森田実氏(85)が昨年末に上梓した「森田実の永田町政治に喝!」の出版を記念して2月26日夕、同氏を講師に招いた講演会を札幌市内のホテルで開催。約350人が詰め掛けた。
講演で森田氏は「北海道政治に喝!~どうする知事選、どうなる道内政界の力学~」と題し、今の国政や道政の課題に喝を入れながら北海道という地域が持つ大きな可能性についても言及した。
   続きを読む


2018年02月19日

クラフトビールに本麒麟、キリン試飲会で注目商品ズラリ


試飲会は昼12時から19時まで催された(2月15日、メルキュールホテル札幌で)

キリンビールやメルシャン、北海道キリンビバレッジなどが出展した2018年のキリングループ総合試飲会が2月15日、メルキュールホテル札幌で催され、飲食店事業者など約340人が詰め掛けた。  続きを読む


2018年02月09日

SATOグループ講演会で土屋HD・土屋公三会長が熱弁


講演する土屋公三会長(2月8日夕、札幌市のキャリアバンクセミナールームで)

【リアルエコノミー提携】キャリアバンクやエコミックなどを展開するSATOグループは8日、土屋ホールディングス(本社・札幌市北区)創業者会長の土屋公三氏(77)を講師に招いたオープンセミナーを札幌市中央区のキャリアバンクセミナールームで開催、約70人が聴講した。  続きを読む


2018年01月11日

制度改正のウラとオモテを解説するOBCセミナー


佐藤賢一社労士は改正労働法の概要や対応方法などを紹介

業向けの基幹業務パッケージソフト「奉行シリーズ」などで知られるOBC(オービックビジネスコンサルタント、本社東京)は、「次の制度改正ではなにが変わる?平成30年のウラとオモテ」と題したセミナーを、2月9日にホテルニューオータニイン札幌で開催する。
労基法をはじめとする労働関連法案の改正や所得税の新制度などに関する情報をいち早く提供し、業務の手間を削減する手法を紹介するというのが、同セミナーの中身だ。
  続きを読む


2017年12月01日

もうすぐ Xmas!! オークラ札幌が「ひろおサンタランドフェア」


同フェアで提供するレストラン コンチネンタルの「広尾町産鹿肉のブレゼ」。鹿もも肉をじっくり煮込んで仕上げた、とろける食感は絶品

クリスマスが間近に迫る12月の始まりと共に、ホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)恒例の「ひろおサンタランドフェア」がスタートした。期間は12月1日から同31日まで。
今回で8回目を迎える同フェアは文字通り、国内で唯一認定されている広尾町の“サンタランド”としての魅力や、まちが誇る良質な食の魅力を全面に打ち出した、クリスマスシーズンならではの催事だ。
  続きを読む


2017年11月25日

田下昌明氏による“究極の育児書” 。旭川での出版祝賀会に200人


ステージで謝辞を述べる田下昌明氏(11月20日夕、旭川グランドホテル3階)

本誌12月号のインタビューで紹介した小児科の大家、田下昌明氏(80)による新刊「もう子育てでは悩まない この一冊で育児は完結する」(明成社)の出版を祝う催しが11月20日夕、旭川グランドホテル3階で開かれた。
  続きを読む


2017年10月10日

「第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日から開催


「第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」のメインビジュアル

㈱えんれいしゃに事務局を置く新千歳空港国際アニメーション映画祭実行委員会は10月10日、今回で4回目を迎える同映画祭の概要を記者発表した。この中で古川タク名誉実行委員長は、「今回は短編アニメーションコンペティションの応募作品が格段に増え、また現役のアニメ作家や美術系大学の講師、学生など、この映画祭に関心を寄せる人々はとても増えている」と語り、小出正志実行委員長は、「この映画祭の存在が、日本のアニメーションを変えた、と言われる日も来るのではないかと感じている」と期待感をあらわにした。  続きを読む

2017年09月25日

札幌に最も近い道の駅が当別町にオープン


「北欧の風 道の駅とうべつ」の開業にあたり笑顔を浮かべる宮司正毅当別町長と、当別町が選挙区の和田義明衆議。両者は三菱商事OBでもある(9月23日)

道都・札幌市から最も近い道の駅が9月23日、当別町にオープンした。施設名称は「北欧の風 道の駅とうべつ」。効果的な地域活性化の取り組みが期待できる施設として、国交省から2015年1月時点で既に重点「道の駅」に選定されるなど、開業前から大きな注目を集めていた同道の駅だが、ここにはかつて三菱商事で要職を歴任してきた宮司正毅町長のビジネスアイディアがいくつも詰め込まれている。  続きを読む


2017年09月19日

さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた


9月16日のさっぽろオータムフェスト8丁目会場

9月8日から9月30日まで大通公園などで開催されている「さっぽろオータムフェスト2017」。期間中200万人以上を集客する北海道最大の食イベントとして経済効果も大きいこの催しだが、気になるのが商品の値段。店舗に掲げられている値札を見ると、総じて600円以上。単品の価格がランチ1食分にほぼ相当するとなると、自身の懐事情としては敷居の高さを感じてしまう。オータムフェストは低所得者を置き去り?──。そんな疑問を感じたので、予算3000円という縛りを勝手に設けて、このイベントをどれだけ楽しめるかに挑んでみた。  続きを読む

2017年09月12日

「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演


9月8日にニューオータニイン札幌で行なわれたセミナーの様子

企業向けの基幹業務パッケージソフト「奉行シリーズ」などで知られるOBC(オービックビジネスコンサルタント、本社東京)は、9月8日にホテルニューオータニイン札幌(札幌市中央区北2条西1丁目)で働き方改革をメインテーマにしたセミナーを開催。約150人が来場し、各講演のほか、労働時間の削減や職場環境の整備、経理業務の改善などに役立つ同社のさまざまソフトにも高い関心を示した。  続きを読む


2017年09月08日

写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス


エコミック「簡単年調」の紹介サイト

全国約700社30万人の年末調整業務受託実績を誇る給与計算・年末調整などのアウトソーシング業・エコミック(本社札幌、熊谷浩二社長)だが、今年7月に新サービス「簡単年調」を発表。WEBを活用し、クラウド技術とアウトソーシングを融合させた全く新しい年末調整サービスとして注目を集めている。  続きを読む


2017年09月06日

具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー


野菜、きのこ、挽き肉と具材も充実のセコマ健康カレー(※写真提供・セコマ。写真は盛り付けのイメージです)

日頃から野菜を手軽に食べ飽きせず摂取できるような惣菜メニューの展開など、消費者の健康に配慮した商品開発に力を入れているセコマ(丸谷智保社長)だが、9月6日より新発売したヘルシーカレーも大きな注目を集めている。  続きを読む


2017年08月30日

北洋銀「ほっくー障がい者スポーツ基金」、7先に374万円を寄付


新田のんの選手(左)と星澤克選手。後方は北洋銀の横内龍三会長(8月29日、北洋大通センター4階・セミナーホールで)

【リアルエコノミー提携】北洋銀行(本店・札幌市中央区)は29日、第1回「ほっくー障がい者スポーツ基金」の贈呈式を本店のある北洋大通センター4階のセミナーホールで行なった。贈呈先は北海道出身のクロスカントリースキー・バイアスロン・車いすマラソン選手で平昌パラリンピック出場が有望な新田のんの選手(北翔大)など2個人5団体。北洋銀の横内龍三会長から目録がそれぞれ贈呈された。  続きを読む


2017年08月27日

ばんえい馬文化にも触れるオークラ札幌9月の「帯広フェア」


期間中、レストラン コンチネンタルで提供される帯広フェアのコースランチ

玉ねぎや焼肉など北見市の食の魅力を全面的に打ち出した「北見フェア」を、8月末まで好評開催中のホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。9月1日からは、“ばん馬と開拓した大地の恵み”をテーマにした帯広フェアを同月末まで実施する。  続きを読む


2017年08月18日

熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に


大会名誉会長の正栄プロジェクト・美山正広社長(左)と共に優勝カップを掲げる李泰熙プロ(8月13日、札幌ベイゴルフ倶楽部で)

道内パチンコ大手の正栄プロジェクト(本社札幌・美山正広社長)が特別協賛しているイーグルカップ第43回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント(賞金総額3500万円、優勝賞金1000万円)が、札幌ベイゴルフ倶楽部(石狩市船場町)で8月13日に開催。李泰熙(イテヒ、Rush&Cash所属)プロが初優勝の栄冠を手にした。  続きを読む


2017年08月09日

野口観光「層雲峡 朝陽亭」がHP限定特別プランを実施中


「北番屋」こだわりの本格創作懐石

四季折々で装いを変える、大雪山層雲峡の雄大な景観を高台から望む、野口観光(野口秀夫社長)の絶景の湯宿「層雲峡 朝陽亭」。5月19日に発売されたミシュランガイド北海道2017特別版では、“最上級の快適”が得られる宿として高い評価を受けている。また同宿人気の食事処で、北海道の旬の食材をふんだんに使った本格的な創作懐石を雰囲気のある囲炉裏端で味わえる「北番屋」は、今年でオープンから15周年の節目を迎えた。
これらを記念して同社では、特別宿泊プランを公式ホームページ限定で販売中だ。
  続きを読む


2017年08月01日

北見の“食と観光”を札幌で熱烈PR


フェア期間限定で販売する北見産玉ねぎのオリジナルピロシキを手に、地元の食の魅力を伝える辻直孝北見市長(左)とホテルオークラ札幌の生方靖史総料理長(7月26日、北見フェア試食会で)

市を代表する一次産品・玉ねぎの生産が始まって今年で100年という節目を迎えた北見市。この記念すべき年の8月に、同市の魅力を伝えるプロモーションが札幌で相次ぎ行なわれた。  続きを読む


2017年07月26日

新千歳空港オリジナルスイーツ「1st HOKKAIDO」誕生


「1st HOKKAIDO」店舗を背ににこやかな表情を浮かべる黒川陽子店長(右)とスタッフの佐藤亜希子さん(7月25日撮影)

全国的にも大きな話題となったヒット商品を、これまでいくつも発信してきた北海道スイーツのメッカ・新千歳空港。その空港自らがプロデュースしたオリジナルスイーツブランド「1st HOKKAIDO(ファースト ホッカイドウ)」の第1号店が7月14日、新千歳空港ターミナルビル2階の搭乗待合室内にオープンした。  続きを読む
タグ :新千歳空港