さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報)

2019年08月02日

ホテルオークラ札幌、「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を8月1日より1カ月間開催


同フェアで提供するきょうど料理亭 杉ノ目のランチ「涼み御膳」

食を通じて道内各地域の魅力を発掘・発信し好評を得ている、ホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)のフェア「北海道を食べよう」。8月1日からの1カ月間は石狩管内8市町村に焦点を当てた「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を開催する。フェアタイトルは石狩振興局が発行している特産品の小冊子「石狩絶品倉庫」にちなみ、併せて石狩の恵まれた“風土”で良質な“FOOD”が育まれているという意味合いを持たせた。
フェア開始日には関係者を招いた試食会も行なわれた。
  続きを読む


2019年07月19日

夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる


秋元克広札幌市長(右から5人目)の乾杯で幕を開けた、66回目の「さっぽろ夏まつり」

今年で66回目を迎える「さっぽろ夏まつり」が、7月19日から開幕。そのオープニングイベントが、福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデンの8丁目サッポロビール会場で催された。  続きを読む


2019年07月10日

乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ


セミナー参加者に笑顔で応対する矢方美紀さん

名古屋を拠点に活動しているSKE48のメンバーとして2009年から17年まで活動。2018年に乳がんのため左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受け、現在闘病を続けながら芸能の仕事も継続中のタレント・矢方美紀さん(27)がこのほど来道。FWD富士生命が主催した6月26日開催(会場・日本生命札幌ビル)の乳がんセミナー「Know your Lemons」に登壇し、若くして乳がんを患ってしまった率直な心境や、自己検診(セルフチェック)の重要性などを呼び掛けた。  続きを読む


2019年06月25日

「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる


記者発表会で紹介された対象商品。今後、サッポロ生ビール黒ラベルやサッポロクラシックも対象商品に追加される予定だ

サッポロビール、ポッカサッポロ、マルハニチロの対象商品を購入することでCO2削減に寄与できるという、サッポログループ(サッポロビール、ポッカサッポロ)、マルハニチロ、コープさっぽろの共同キャンペーン「北海道の森に海に乾杯!」の第7弾がスタートする。
これは対象商品の売上の一部を、CO2の削減につながる北海道の森林の育成・保全活動を展開している自治体や団体の取り組みに対して寄付するというものだ。
  続きを読む


2019年06月20日

札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN


日本産フレーバーホップ4種飲み比べセットを紹介するポップ

サッポロホールディングスのグループ会社・サッポロライオンは6月17日、札幌駅南口広場に4種類を飲み比べできる日本産フレーバーホップ使用のクラフトビールや、出来立てフードメニューなどを提供するビヤガーデン「サツエキ☆夏酒場 SUMMER FESTA 2019」をオープンした。営業期間は8月25日まで。同ビヤガーデンは、例年石狩湾新港を舞台に催されている道内最大規模の音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」ともコラボしており、オフィシャル映像の上映や最新情報の発信などが行なわれ同フェスの雰囲気を楽しむことのできるRSR2019 in EZOエリアも設けられている。  続きを読む


2019年06月19日

ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催


写真は7月1日から開催する「上川フェア」で提供するレストラン コンチネンタルの「チョイスランチ」(※価格は消費税・サービス料込みで2500円)

毎月紹介する地域を変えて、道内さまざまなエリアの食の魅力にクローズアップしたフェア「北海道を食べよう」を実施しているホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。
 現在好評の「札幌食彩フェア」に続き7月からは、上川管内23市町村の地域食材に注目した「上川フェア」を1カ月間実施する。これに先立つ6月28日、「上川フェア」の初開催を記念して同地域の地酒にこだわったイベント、「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」を催す。
価格は消費税・サービス料込みで1人6千円。会場は2階宴会場のフォンテーヌで18時より受付、18時30分から開会する。予約制で問い合わせ先は同社営業部企画広報課、℡011-221-2281まで。
  続きを読む


2019年06月11日

国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中


海外を含むさまざまな地域から詰め掛けたバイヤーで、会場を歩くにも苦労するほど

道・札幌市・(一社)北海道貿易物産振興会が主催する、国内でも屈指の規模を誇る商談会「北海道産品取引商談会」が6月11日・12日の2日間にわたってロイトン札幌3階のロイトンホールで開催中だ。食品メーカーを中心に全道から340の事業者が出展し、詰め掛けたおよそ1000社のバイヤーと熱を帯びた商談を展開。また今回は、12日に海外バイヤーとの商談に特化した「北海道の食品輸出商談会/磨き上げ相談会」も同ホテル2階のエンプレスホールで併せて行なわれる。
主催者代表として挨拶に立った鈴木直道知事は、「皆さんの素晴らしい道産品を、私も先頭に立って国内外にPRしていきますので、皆さんの知恵や発想をぜひ教えていただきたい。道内各地で磨き上げられた商品が、全国、全世界に発信していく素晴らしい機会になることを願っています」と述べた。
  続きを読む

2019年06月08日

ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開


6月18日より発売する「クリアアサヒ 北海道の恵み」

日差しも温かくなり、北海道にもようやくビールの美味しい季節が訪れたが、アサヒビール(本社東京、塩澤賢一社長)は6月より北海道にちなんだビールカテゴリー商品を相次ぎ販売する。  続きを読む

2019年06月05日

ホテルオークラ札幌、「札幌食彩フェア」開催中


札幌とポートランドの魅力が詰まった同フェアのドーナツを抱え、笑顔を浮かべる秋元市長(左)と宮崎社長(5月29日の試食会で)

ホテル内のレストランメニューやラウンジで提供しているスイーツなどを通じて、道内各地域の食の魅力を発信するフェア「北海道を食べよう」が人気を博しているホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。現在は6月1日から同月末まで開催中の「札幌食彩フェア」が好評だ。  続きを読む


2019年05月27日

大通公園で一番早い「サッポロクラシックビヤガーデン」OPEN


5月24日のオープン日に同ビヤガーデンを楽しむ人々

ようやく夏らしい温かな日々が訪れた道内。
サッポロビールと同社グループのニュー三幸は5月24日、さっぽろテレビ塔広場を会場に大通公園エリアで最も早いビヤガーデン「サッポロクラシックビヤガーデン」をオープンした。このビヤガーデンでは6月4日に発売する夏季限定商品の「サッポロクラシック 夏の爽快」樽生を、唯一楽しむことができる。また全天候型会場で、雨など悪天候の日でも楽しめるのは嬉しい。
  続きを読む


2019年05月22日

7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催


第26回「泡盛を楽しむ北海道の集い」の告知ポスター

沖縄を彷彿させる常夏の熱気に会場が包まれる北海道泡盛同好会恒例の人気イベント「泡盛を楽しむ北海道の集い」が、7月18日にホテル札幌ガーデンパレスで開催。これに先立つ同16日には、帯広市で初開催となる「泡盛の夕べ」がホテル日航ノースランド帯広で実施される。  続きを読む
タグ :泡盛


2019年05月21日

ホテルオークラ札幌が「美味しい空知の夕べ」開催


会場にずらり並んだ空知のワイン(5月17日、ホテルオークラ札幌・3階宴会場で)

ホテル内のレストランメニューやラウンジで提供しているスイーツなどを通じて、北海道のさまざまな地域の魅力を発信するフェア「北海道を食べよう」が好評を得ているホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。
5月1日から同月末までの1カ月間は「ワインと美食のまち 空知フェア」を開催中だが、その一環として同地域が誇る特産品のワインを、空知産の食材をふんだんに活用したこだわりの料理と共に存分に楽しんでもらおうという一夜限りのイベント、「美味しい空知の夕べ~そらち美食×そらちワイン~」を5月17日に開催した。  続きを読む


2019年05月18日

北の馬文化を応援。サッポロ黒ラベルの「北海道ミライ競馬缶」


5月21日より発売する「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道ミライ競馬缶」

サッポロビールは、北海道遺産にも認定されている「北海道の馬文化」を応援しようと、5月21日より「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道ミライ競馬缶」を道内限定・数量限定で販売する。これに先立つ5月17日、札幌競馬場で関係者による記者発表が行なわれた。  続きを読む

2019年05月17日

“走る楽しさ”を伝えるホクレン女子陸上部のランニング教室


現役選手と快走する参加者ら(5月11日、札幌市東区のつどーむで)

ホクレン農業協同組合連合会(以下ホクレン)はFMノースウェーブのラジオ番組「Running Paradise Hokkaido」とのコラボイベントを5月11日に札幌市東区のつどーむで開催。ホクレン女子陸上競技部の選手・コーチ陣が市民ランナー約100人に直接ランニングやトレーニングのコツをレクチャーした。  続きを読む


2019年03月27日

アサヒ、北海道限定ハイボールでスポーツ振興


寄付目録贈呈式での記念撮影(門田本部長は右から2番目)

アサヒビール北海道統括本部(札幌、門田高明本部長)は、「ブラックニッカ ハイボール香る夜『世界へ翔け!北海道の未来応援』キャンペーン」を6月1日から8月31日までの3カ月間、道内で展開する。同キャンペーンは、期間中に販売された北海道限定商品「ブラックニッカ ハイボール香る夜」の売り上げ1本につき1円を、道庁が推進している「ほっかいどう未来チャレンジ基金」のスポーツコースに寄付し、世界で活躍するアスリートの育成に注力する若手指導者の支援に充ててもらおうというもの。同様の取り組みはこれまで2回行なっており、2018年11月から2019年1月まで実施した前回の寄付金額は13万6320円となった。  続きを読む


2019年03月07日

7回目を迎えたホテルオークラ札幌「江別フェア」


きょうど料理亭 杉ノ目で提供するランチ「早春御膳~江別フェア~」

ホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)恒例の「江別フェア」が今回で7回目を迎えた。開催期間は3月いっぱい。これに先立つ2月28日には、関係者らを招いた試食会が催され、
同ホテルの和・洋・中レストランシェフらが腕に縒りを掛けて仕上げた江別産食材使用のオリジナルメニューの数々に感嘆の声があがった。
  続きを読む


2019年01月11日

道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催


競技に先立ち気合十分の選手たち(写真は前回大会の様子、北海道ツアーズ提供)

スポーツを通じて企業・団体の交流促進をはかることを目的に催されるようになったスポフェスイン沖縄。その第3回大会が4月13・14日の2日間にわたり開催する。
同イベントは那覇市と浦添市、豊見城市の沖縄県内3市の各会場を舞台に行なわれる企業・団体対抗のスポーツ競技大会。総合旅行業の沖縄ツーリスト(東良和会長)が中心となって組織した実行委員会が主催し、沖縄県や内閣府沖縄総合事務局、沖縄経済同友会をはじめとする地元経済団体にテレビ・ラジオ・新聞といった地元メディア各社など20以上の団体・企業が後援している。前回は県内外から105団体・1712人が参加した。
  続きを読む

2018年12月22日

ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習


奴田原氏から冬道運転の注意点について直接指導を受けた本誌記者の体験走行(12月17日、シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ内特設会場で)

ハンドルを握る者なら誰しも、少なからず不安を感じているであろう冬道の安全運転のコツを、プロのラリードライバーが指南するというイベント「スノーロードアクティブスクール」が12月16日・17日の2日間、札幌市北区のシャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ内特設会場で行なわれた。主催は桜庭保険事務所(札幌市・桜庭大社長)、共催はTRADGARDで、ヨコハマタイヤジャパン・ヨコハマタイヤリテール北海道・損保ジャパン日本興亜が後援した。  続きを読む


2018年12月21日

社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン


テイクアウト専門のCS café(12月20日午前)

札幌の中心部、創成川沿いの一角にお洒落なカフェが12月20日、オープンした。デカフェコーヒーと手作りドーナツがウリの「CS café WEATHER REPORT(ウェザーリポート)」で、全品テイクアウト専門のお店だ。  続きを読む

2018年12月20日

サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付


左から尾賀社長・秋元市長・サッポロビール北海道戦略営業部の岩田邦彦部長の3人による記念撮影(12月18日)

「ふるさとのために、何ができるだろう?」を企業スローガンに掲げるサッポログループ。そのふるさとを襲った9月の北海道胆振東部地震に対し同グループは、甚大な被害を受けた安平町・厚真町・むかわ町・札幌市に総額3154万9000円の支援金を寄付している。内訳は持ち株会社のサッポロホールディングスから3000万円、154万9000円はグループ会社従業員からの寄付金だ。  続きを読む


QRコード
QRCODE