さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報)

2020年01月20日

北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式


門田本部長(左)と浦本副知事による目録贈呈式のフォトセッション(1月15日、道庁本庁舎3階の副知事応接室で)

アサヒビール北海道統括本部(門田高明本部長)は、2019年に販売した商品の売上の一部を、北海道を応援する目的の寄付金に充てた取り組みの目録贈呈式を、1月15日と同17日に実施した。
  続きを読む

2020年01月08日

東京在住の川柳作家・乱鬼龍さんが札幌などでお正月興行


「3・11以後世界は変わった=経産省前テントから」をテーマに講演する乱鬼龍さん

東京在住の川柳作家、乱鬼龍さんが1月3日から札幌などで3回連続お正月興行を行なった。反原発・反戦をテーマに作品を詠む乱さんのファンが企画。4日に「3・11以後世界は変わった=経産省前テントから」などをテーマに札幌市の手稲区民センターで開催された独演会では「東日本大震災で壊れたのは原発だけでなく、日本人の文明感そのものが変わった。今の社会はかつてない貧困状況にあり我々は生き方を変えなくてはならない」と訴えた。
  続きを読む

2020年01月06日

テーマは「半農半Xな生き方」。北海道有機農業研究会が2月4日、札幌市「かでる2・7」で学習会


北海道有機農業研究会・冬の学習会の案内チラシ

「半農半Xな生き方」をテーマにした北海道有機農業研究会の冬の学習会が2月4日、札幌市中央区の「かでる2・7」で開かれる。当麻町で有機農場を経営しながら、整体師や自家焙煎カフェを営む伊藤和久さんを講師に迎え半農のエコロジカルな生き方をしながら、「X」な生業を並行する生き方を探る。
  続きを読む


2019年12月27日

ホテルオークラ札幌が館内全体で釧路の魅力を発信する1カ月。令和初の年明け 1月からは「釧路フェア」を盛り上げる


中国料理 桃花林の「広東美食紀行」
阿寒モルト牛、ふかひれ、野菜に苺と多彩な食材を味わえるディナーコースだ(¥8,600)


レストランでの地場産品を使ったアレンジメニューの提供などを通じて、道内各地域の魅力を発信する月替わりの催し「北海道を食べよう」を展開しているホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。元号が令和に改まって初の年明けとなる1月からは「釧路フェア」を開催する。釧路市をテーマにするのは2018年7月以来2回目。今回は食に関連する事柄以外にもさまざまな企画を用意し、ホテル全体で釧路市の魅力をアピールする。

  続きを読む


2019年12月23日

ホクレン創立100年を機にオリジナルアニメ「from North Field」を制作。12月19日よりYouTube配信


ホクレンのオリジナルアニメ「from North Field」のビジュアル

ホクレン農業協同組合連合会(本所札幌、内田和幸代表理事会長、以下ホクレン)は、若いホクレン職員を主人公に生産者との交流や農業に向かう熱い姿勢などを描いたオリジナルアニメーション「from North Field」の動画配信を、12月19日よりYouTubeで開始した。   続きを読む


2019年12月19日

豊かなオホーツク海の恵み、牧場や大自然の恵みが盛り沢山。札幌市での「興部町物産展」が大賑わい


興部町物産展の会場(12月17日、ホテルポールスター札幌入口)。興部町産の醗酵バターといった珍しい商品も並ぶ売り場に、来場客は興味津々だった

(一社)おこっぺ町観光協会は12月17日・18日の2日間、ホテルポールスター札幌入口に特設会場を設置し、興部町物産展を開催した。その初日の昼12時頃には、毛ガニが完売になるなどイベント開始早々から盛況振りを見せ、売り子を務める観光協会職員らは地元の食に対する札幌市民や観光客の関心の高さに、大きな手応えを感じているようだった。
  続きを読む


2019年12月17日

国内最大規模誇る道産牛乳・乳製品催事「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」の説明会がセンチュリーロイヤルホテルで開催


説明会の会場で紹介された「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」の道産乳製品ラインナップ

「ミルクランド北海道」運動などを展開している北海道牛乳普及協会とホクレンは、札幌で34回目、帯広では32回目を数える「ミルク&ナチュラルチーズフェア2020」の開催概要説明会を12月16日、札幌市中央区のセンチュリーロイヤルホテルで実施した。
  続きを読む

2019年12月09日

北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに


「タップ・マルシェ」での新規展開で、さらなる拡販が期待される「ブルックリン ソラチエース」

キリンビールは12月9日より、飲食店で展開しているクラフトビール専用の商品選択式小型サーバー「タップ・マルシェ」で、米国クラフトブルワリーの草分け的存在であるブルックリン・ブルワリー(本社ニューヨーク)が手掛ける「ブルックリン ソラチエース」を新発売する。同クラフトビールは1984年に北海道空知郡で開発されたホップの品種「ソラチエース」を原料にした、北海道にゆかりの深い商品。同日には札幌都心部のイベントホールで、商品解説や道内でのクラフトビール戦略に関する発表会も行なわれた。  続きを読む


2019年12月07日

創業の店を一新したもりもと「千歳本店」が12月9日にオープン。森本真司社長の最推しスイーツは?


新しくなった千歳本店は、同社の“フラグシップ”店という位置付けだ

北海道スイーツの牽引役とも言える製菓製パン大手のもりもと(本社千歳市)は、創業時から地元で親しまれてきた千歳本店を新築リニューアル。12月9日にオープンする。
これに先立つ12月6日には、取引先や行政・報道関係者などを招待したオープンセレモニーを実施。ここで森本真司社長は、数多ある同店こだわりの商品の中で、「特にお薦めしたい」とする3品を紹介した。
  続きを読む


2019年12月05日

サッポロビール自信作の新ジャンル「サッポロ GOLD STER」

サッポロビールは12月4日、新ジャンルの大型新商品「サッポロ GOLD STER」を2月4日より全国発売することを発表した。
この商品は同社が誇るビールの二大ブランド、「黒ラベル」と「ヱビス」の技術と信念を注ぎ込んで開発したという、まさにサッポロビールの象徴とも言える新ジャンル。キャッチコピーでは「すべてのうまさを、過去にする。」と謳っている。


2月4日より発売する「サッポロ GOLD STER」
  続きを読む


2019年12月04日

クリスマスを控える12月。ホテルオークラ札幌で1日から、広尾町に焦点を当てた「ひろおサンタランドフェア」を開催


左:レストラン コンチネンタルの「ひろおサンタランドランチ」より
〈手前〉ひろおジビエ蝦夷鹿肉の軽いスモーク
〈奥〉広尾町産花豆といなきび入りトマトスープ
右:中国料理 桃花林の「楊貴妃ランチ~広尾町から~」より
〈手前〉広尾前浜産かじかと広尾町産いなきび入りスープ
〈奥〉広尾前浜産ししゃものチリソース仕立て


12月1日から同月末までの1カ月間、ホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)では日本で唯一サンタクロースの故郷ノルウェーから認定された「サンタランド」があるまち、広尾町の食の魅力にクローズアップした「ひろおサンタランドフェア」を開催中だ。
同ホテルではかねてより月替わりで、オリジナル料理の提供などを通じ北海道のさまざまな地域が持つ魅力を伝えるフェア「北海道を食べよう」が好評を得ているが、その始まりは2010年9月に実施した「広尾町『十勝港』秋の味覚フェア」から。広尾町をテーマにした同ホテルのフェアは今年で10年目を迎える。
  続きを読む


2019年09月24日

だて歴史文化ミュージアムで待望の“伊達政宗”特別展


「伊達政宗と伊達成実展 ─ともに駆け抜けた時代─」のパンフレット

縄文文化にアイヌ文化、そして仙台藩亘理伊達家中の移住によりもたらされた武家文化。さまざまな文化が花開いた伊達市の歴史を、貴重な文化財と共に紹介している、今年4月に開業した「だて歴史文化ミュージアム」。同施設で初めて、「独眼竜」の異名を持つ人気戦国武将・伊達政宗に焦点を当てた特別展「伊達政宗と伊達成実展 ─ともに駆け抜けた時代─」を、10月4日から12月1日まで開催する。  続きを読む


2019年09月13日

サッポロ、アークスが黒ラベル「花火缶」を通じシマフクロウ保護


寄付金目録贈呈後の記念撮影(左から横内龍三・北海道シマフクロウの会理事長、猫宮一久・ラルズ社長、住吉徳文・サッポロビール博物館館長)

国内ビール大手のサッポロビール(髙島英也社長)と同スーパーマーケット大手のアークス(横山清社長)は連携して、絶滅危惧種に指定されている天然記念物で北海道を象徴する鳥でもあるシマフクロウの保護に寄与する活動を実施。4月22日から6月30日まで北海道及び北東北のアークスグループ330店舗で、1缶販売するごとに1円をNPO法人北海道シマフクロウの会への寄付金に充てる限定商品サッポロ生ビール黒ラベル「花火缶」(350ml)を販売した。
この取り組み終了からおよそ2カ月が経過した9月11日、両社は同NPOが事務局を置く札幌市中央区の北海道二十一世紀総合研究所で、「花火缶」の60万本販売に伴う寄付金60万円の贈呈式を行なった。  続きを読む


2019年09月11日

パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア


実施に先立つ開会式の様子

パチンコ・パチスロの業界団体と(一社)すすきの観光協会(大島昌充会長)、そして豊水地区連合町内会は共同で9月9日、すすきの地区及び中島公園内のゴミ拾いボランティアを実施した。この活動は今回で7回目。  続きを読む
タグ :すすきの


2019年08月02日

ホテルオークラ札幌、「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を8月1日より1カ月間開催


同フェアで提供するきょうど料理亭 杉ノ目のランチ「涼み御膳」

食を通じて道内各地域の魅力を発掘・発信し好評を得ている、ホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)のフェア「北海道を食べよう」。8月1日からの1カ月間は石狩管内8市町村に焦点を当てた「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を開催する。フェアタイトルは石狩振興局が発行している特産品の小冊子「石狩絶品倉庫」にちなみ、併せて石狩の恵まれた“風土”で良質な“FOOD”が育まれているという意味合いを持たせた。
フェア開始日には関係者を招いた試食会も行なわれた。
  続きを読む


2019年07月19日

夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる


秋元克広札幌市長(右から5人目)の乾杯で幕を開けた、66回目の「さっぽろ夏まつり」

今年で66回目を迎える「さっぽろ夏まつり」が、7月19日から開幕。そのオープニングイベントが、福祉協賛さっぽろ大通ビアガーデンの8丁目サッポロビール会場で催された。  続きを読む


2019年07月10日

乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ


セミナー参加者に笑顔で応対する矢方美紀さん

名古屋を拠点に活動しているSKE48のメンバーとして2009年から17年まで活動。2018年に乳がんのため左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受け、現在闘病を続けながら芸能の仕事も継続中のタレント・矢方美紀さん(27)がこのほど来道。FWD富士生命が主催した6月26日開催(会場・日本生命札幌ビル)の乳がんセミナー「Know your Lemons」に登壇し、若くして乳がんを患ってしまった率直な心境や、自己検診(セルフチェック)の重要性などを呼び掛けた。  続きを読む


2019年06月25日

「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる


記者発表会で紹介された対象商品。今後、サッポロ生ビール黒ラベルやサッポロクラシックも対象商品に追加される予定だ

サッポロビール、ポッカサッポロ、マルハニチロの対象商品を購入することでCO2削減に寄与できるという、サッポログループ(サッポロビール、ポッカサッポロ)、マルハニチロ、コープさっぽろの共同キャンペーン「北海道の森に海に乾杯!」の第7弾がスタートする。
これは対象商品の売上の一部を、CO2の削減につながる北海道の森林の育成・保全活動を展開している自治体や団体の取り組みに対して寄付するというものだ。
  続きを読む


2019年06月20日

札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN


日本産フレーバーホップ4種飲み比べセットを紹介するポップ

サッポロホールディングスのグループ会社・サッポロライオンは6月17日、札幌駅南口広場に4種類を飲み比べできる日本産フレーバーホップ使用のクラフトビールや、出来立てフードメニューなどを提供するビヤガーデン「サツエキ☆夏酒場 SUMMER FESTA 2019」をオープンした。営業期間は8月25日まで。同ビヤガーデンは、例年石狩湾新港を舞台に催されている道内最大規模の音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL」ともコラボしており、オフィシャル映像の上映や最新情報の発信などが行なわれ同フェスの雰囲気を楽しむことのできるRSR2019 in EZOエリアも設けられている。  続きを読む


2019年06月19日

ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催


写真は7月1日から開催する「上川フェア」で提供するレストラン コンチネンタルの「チョイスランチ」(※価格は消費税・サービス料込みで2500円)

毎月紹介する地域を変えて、道内さまざまなエリアの食の魅力にクローズアップしたフェア「北海道を食べよう」を実施しているホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。
 現在好評の「札幌食彩フェア」に続き7月からは、上川管内23市町村の地域食材に注目した「上川フェア」を1カ月間実施する。これに先立つ6月28日、「上川フェア」の初開催を記念して同地域の地酒にこだわったイベント、「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」を催す。
価格は消費税・サービス料込みで1人6千円。会場は2階宴会場のフォンテーヌで18時より受付、18時30分から開会する。予約制で問い合わせ先は同社営業部企画広報課、℡011-221-2281まで。
  続きを読む


QRコード
QRCODE