さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報)

2021年09月07日

海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評


ラベルのシャープなデザインもおしゃれな「サッポロ WATER SOUR」

低カロリー・低アルコールといったヘルシーさなどの特長から近年、アメリカを中心に世界各国で流行の兆しを見せている「ハードセルツァー」というジャンルのお酒。これに着想を得た日本生まれのハードセルツァーとも言える商品を、サッポロビールは8月24日より発売した。商品名は「サッポロ WATER SOUR(ウォーター サワー)」で、味はレモンとオレンジの2種類。

発売に先立つ8月23日時点の出荷数量で、年間販売計画のおよそ4割にあたる約31万ケースを既に突破しており、この新しいタイプのお酒に対する注目度の高さを早くも示す格好となった。
  続きを読む


2021年08月11日

ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈


式典後の記念撮影(左から新井さん、土屋君、篠原会長、岡崎君、上島君)。なお前年も大会中止を受け記念品を贈呈する、同様の取り組みが行なわれた

ホクレン農業協同組合連合会(以下ホクレン、篠原末治代表理事会長)が地域社会への貢献活動として例年7月から8月の期間行なっていた「ホクレン旗争奪北海道少年軟式野球選手権大会」と「ホクレン旗争奪赤胴少年剣道錬成大会」。軟式野球大会は1983年から始まり、今では全道およそ550チーム・約1万人の球児が出場、勝利を目指す大会に定着。剣道大会は1959年からの開催以来、全道約3000人の剣士が目標とする大会となっている。だが今年も昨年に続き、いわゆるコロナ禍の影響で中止を余儀なくされた。
 
2年続けて練習の成果を発揮できる大きな大会の場が失われた失意や悔しさに対してホクレンは、出場を目指していた選手たちへ記念品の贈呈を決め、8月10日に札幌市のホクレンビル1階ギャラリー広場でその贈呈式を実施した。
  続きを読む
タグ :ホクレン


2021年08月05日

五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜


チ・カ・ホの「雪氷桜」

「咲いてるね」「良い眺めだね」「きれいだね」──。そんな声がそこかしこから聞かれた、8月初旬の札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)内・憩いの空間の一角。そこにあったのは本来春の花であるはずの約2千本の桜だった。その名は「雪氷桜」。
8月2日から始まったこの展示は北海道雪氷桜プロジェクト実行委員会(越智文雄実行委員長=あかりみらい社長)の協力を得て札幌市が実施した。
  続きを読む
タグ :雪氷桜


2021年08月04日

石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結


石屋製菓のシンボル的施設「白い恋人パーク」

北海道銘菓「白い恋人」でお馴染みの石屋製菓(本社札幌市西区、石水創社長)と、コミュニティFMラジオ「三角山放送局」を運営しているらむれす(本社札幌市西区、杉澤洋輝社長)は7月21日、業務提携契約を締結した。
ともに札幌市西区を活動拠点としている両社。これを発表したニュースリリースには、企業活動の根本にある思想にも共通点が多い、と示されており業務提携の経緯や今後のビジョンについては、「地域のため、北海道のために何ができるか話し合いを深め、このたびの業務提携が実現しました。今後は地域活性化のための多角的な情報発信を協働で推進し、札幌市、北海道を拠点とした地域振興を図ってまいります」としている。
  続きを読む


2021年08月02日

ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし


9月20日で閉館するホテルオークラ札幌

9月20日をもって営業を終えるホテルオークラ札幌(札幌市中央区、宮崎誠社長)。同ホテルはかねてより、ご当地食材を活用したレストランメニューの提供をメインに、道内各地域の魅力を掘り起こし情報発信する月替わりのフェア「北海道を食べよう」が好評で、閉館を公表した後も継続してきたが、営業を終える9月の20日間は帯広市・広尾町・中札内村・更別村・幕別町・大樹町に焦点を当てた「帯広~広尾 南十勝夢街道フェア」を開催。およそ10年続けてきた地域フェアを締め括る。  続きを読む


2021年07月26日

サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付


7月26日に行なわれた寄付金贈呈式での記念撮影(左からサッポロビールの小野寺哲也北海道本部長、浦本元人副知事、イオン北海道の青栁英樹社長)

サッポロビールとイオン北海道が4月5日から6月30日までの期間に実施した「北の医療応援キャンペーン」。これはイオン北海道が運営する「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」などの167店舗で販売した「サッポロ生ビール黒ラベル」の350ml缶と500ml缶を対象に、1缶の売上につきイオン北海道が1円、サッポロビールが1円の合計2円を北海道が実施している地域医療を守るためのプロジェクト「エールを北の医療へ」の寄付金に充てたものだが、その贈呈式が7月26日に道庁本庁舎の知事会議室で行なわれた。  続きを読む

2021年07月24日

2021ミス・アース・ジャパン日本大会 8月号で紹介した北海道代表の吉田小夏さんがグランプリ


ミス・アース・ジャパンとして世界大会に臨むことになった吉田小夏さん
(写真は6月27日の北海道大会)


「2021ミス・アース・ジャパン 日本大会」が7月20日、都内のホテルで開催され、現在発売中の弊誌8月号で紹介した北海道代表の吉田小夏さん(26)がグランプリに輝いた。

  続きを読む


2021年07月09日

輝いた“環境の女神”たち 2021ミス・アース・ジャパン北海道大会で吉田小夏さんがグランプリ


ミス・アース・ジャパン北海道に選ばれ祝福される吉田小夏さん(6月26日夕、ニューオータニイン札幌で)

「2021ミス・アース・ジャパン北海道大会」が6月27日夕、札幌市内のホテルで開催された。

 地球環境保全に貢献するオピニオンリーダーの育成型コンテストである「ミス・アース」は、2001年に初めて世界大会が催され、現在では90カ国が参加。日本大会の「ミス・アース・ジャパン」も同年から始まり、地方の選抜大会は17年から開催されている。

 北海道大会として5回目となる今回は、コロナ禍を踏まえて会場に万全な感染防止対策を施し、関係者のみを集めライブ配信された。主催は全国賃貸管理ビジネス協会で、企業や個人のスポンサー協力による実行委員会方式で行なわれた。  続きを読む


2021年06月26日

今年の新千歳国際アニメ映画祭でクリエイター活動支援の取組開始


「New Chitose Airport Pitch 2021」の告知ビジュアル

2014年より始まり、今ではアニメーションに携わる世界中のクリエイターが関心を寄せる催しに成長した新千歳空港国際アニメーション映画祭。第8回目となる今年は前回同様にオンライン併催の実施形態とし、11月5日から同8日まで開催する予定を既に発表。コンペティション部門作品募集も4月19日から開始されている。

 その映画祭事務局が6月、クリエイターらが活躍する機会の拡大や制作活動の活性化に寄与する新たな取り組みをスタートさせた。名称は「New Chitose Airport Pitch 2021」。第8回新千歳空港国際アニメーション映画祭における公式のプレゼンテーション・プログラムとして実施する。
  続きを読む


2021年06月11日

「恵佑会札幌病院」「仁楡会病院」「札幌南徳洲会病院」 今夏、札幌は病院の新築移転ラッシュ


8月に移転開院する「恵佑会札幌病院」

 札幌市内で今夏、移転新築の病院が相次いで診療を開始する。「恵佑会札幌病院」「仁楡会病院」「札幌南徳洲会病院」の3病院がそれで、いずれも最新設備を備えた新病院になる。  続きを読む


2021年06月09日

美と知を競う“環境の女神” 「ミス・アース・ジャパン北海道大会」 コロナ禍を乗り越え6月27日、開催へ


大通公園で清掃活動に取り組んだファイナリストたち(札幌市中央区、4月21日)
※写真はいずれも北海道大会事務局提供

 2021年「ミス・アース・ジャパン北海道大会」のファイナリスト17人。美と知を兼ね備えた若き女性たちが、北海道代表の座を目指して日々トレーニングを重ねている。トレーニング会場には、高みを目指す女性たちの期待と不安の息遣いが充ちている。
  続きを読む


2021年06月03日

大型複合店舗コーチャンフォーのマルシェがさらに充実 今度はエールを込めて「沖縄泡盛コーナー」を展開


「コーチャンフォーマルシェ」で展開している「沖縄泡盛コーナー」(リラィアブル提供)

 リラィアブル(本社釧路・佐藤暁哉社長)は、本・音楽・文具・飲食の全国最大規模複合店コーチャンフォーの食品コーナー「マルシェ」に、「沖縄泡盛コーナー」を設けた。道内展開している6店舗に導入、泡盛やクラフトビールなどを品揃え、物産販売を通じて沖縄観光を応援する。  続きを読む


2021年05月27日

白い恋人・萩の月・博多通りもんのメーカー3社が連携して「おみやげんきプロジェクト」開始


「おみやげんきBOX」の詰め合わせ内容

「コロナ禍で落ち込んだ世の中をお菓子のチカラで元気にしたい」という共通の想いのもと、北海道の「白い恋人」と宮城「萩の月」、福岡の「博多通りもん」の全国的に著名な3銘菓を手掛けるメーカーが手を結んだ。
江戸時代の俳人・松尾芭蕉が、「おくのほそ道」の旅に出た日ということで制定された5月16日の「旅の日」に、石屋製菓(本社札幌)・菓匠三全(同仙台)・明月堂(同福岡)のメーカー3社は協同で「ニッポンのおみやげんきプロジェクト」を発足。この日から同プロジェクトのWEBサイト(※「おみやげんき」で検索)限定で、「白い恋人 ホワイト18枚入」「萩の月 6個入」「博多通りもん 12個入」の3品をオリジナル風呂敷とセットにしてひと箱に詰め合わせた「おみやげんきBOX」を発売したが、5月18日時点で既に第3回発送分(6月中旬予定)まで完売するという盛況ぶりを見せている。
  続きを読む


2021年05月24日

網走ビール「ゴールデンエール」がジャパン・グレートビア・アワーズで初の金賞


右の商品が「アバシリゴールデンエール」

カラオケボックス道内最大手として著名なタカハシグループ(本社、網走市)のクラフトビールメーカーで、さまざまな地域食材を活用した数々の地ビールはオホーツクを代表する特産品にもなっている網走ビール(本社、同)。
同社が手掛ける「アバシリゴールデンエール(ABASHIRI Golden Ale)」が、日本地ビール協会が主催するジャパン・グレートビア・アワーズ2021(2月27日~28日審査)で金賞を受賞した。総出品数は111社から427銘柄。同品は「ゴールデンまたはブロンドエール」の選考部門から選ばれた。
今回の同品評会で金賞を受賞した北海道のメーカーは同社のみ。また過去に遡って、同社がこの品評会で金賞を獲得したのは今回が初となる。
  続きを読む


2021年05月20日

コンサドーレの創設25周年を記念した限定「サッポロクラシック」を5月25日より発売


「サッポロクラシック 北海道コンサドーレ札幌25周年感謝缶」の350ml・6缶パック

今年4月16日でクラブ創設25周年を迎えた道産子プロスポーツチーム・北海道コンサドーレ札幌。この節目を記念してサッポロビールは、5月25日より「サッポロクラシック 北海道コンサドーレ札幌25周年感謝缶」を数量限定で販売する。  続きを読む


2021年04月19日

北洋銀行、20年5月から発行の私募債で北海道の医療従事者支援に1188万円寄付


感謝状贈呈後の記念撮影、左が安田頭取で右が鈴木知事

北洋銀行が2020年5月から取り扱っている、発行金額の0.2%相当を道の医療従事者支援プロジェクト「エールを北の医療へ!」に寄付するという私募債「ほくよう北の医療応援債」。その2021年3月末までの累計寄付金額は1188万円となったが、この寄付活動を受け道は4月19日、同行に感謝状を贈呈した。
  続きを読む


2021年04月19日

アリオ札幌にISHIYA SHOP出店。地元住民にも親しまれる商品に


テレビ取材クルーの姿も多く見られた「ISHIYA SHOP アリオ札幌」(4月16日午前)

4月16日に行なわれた札幌市東区の大型商業施設・アリオ札幌のリニューアルで、北海道銘菓「白い恋人」でお馴染みの石屋製菓(本社札幌市、石水創社長)が直営店を出店した。同社がショッピングモールに店舗展開するのは、今回が初めて。

  続きを読む


2021年04月08日

サッポロビールとイオン北海道、4月5日より「北の医療応援キャンペーン」スタート


「北の医療応援キャンペーン」のPOP

サッポロビールとイオン北海道は4月5日より、道内イオングループの店舗で販売している「サッポロ生ビール黒ラベル」の売上の一部を、北海道が実施している地域医療を守るためのプロジェクト「エールを北の医療へ」に寄付する。
「北の医療応援キャンペーン」の名称で展開するこの取り組みは、対象店舗が「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「フードセンター」「いちまる」「ザ・ビッグ」「まいばすけっと」の167店舗。対象商品は「サッポロ生ビール黒ラベル」の350ml缶と500ml缶。1缶の売上につきイオン北海道が1円、サッポロビールが1円の合計2円を寄付するという内容だ。

  続きを読む


2021年04月03日

ホテルオークラ札幌の期間限定スイーツ“季節のガレット”が好評


5月末まで販売するホテルオークラ札幌の「いちごとミルクのガレット」

長年にわたり食の魅力発信に力を入れているホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)。同ホテルのラウンジ プレシャスで3月1日から5月31日までの期間限定で販売しているスイーツ「いちごとミルクのガレット」が好評だ。
同品は、いわゆるコロナ禍に伴うテイクアウト需要の高まりも相まって支持を広げた、“季節のガレット”シリーズの第3弾商品。なお第1弾は、2020年9月1日から11月末まで販売の「栗とカシスのガレット」。第2弾は12月1日から21年2月末まで販売した「チョコレートとバナナのガレット」となっている。
  続きを読む


2021年04月01日

ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける


今シーズンは選手8名体制で臨むホクレン女子陸上部(3月31日午前、ホクレンビル1階で)

ホクレン農業協同組合連合会(以下ホクレン、篠原末治代表理事会長)は3月31日、ホクレンビル1階ギャラリー広場で、今年度における女子陸上競技部の新体制に関する記者会見を実施。この場で新キャプテンに清水美穂選手の就任が発表されたほか、新メンバーで岩川侑樹選手と佐々木萌那選手の2名が加わったことも紹介された。  続きを読む


QRコード
QRCODE