さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 文化(文芸・アート・音楽) › 本日発売 スコット・マーフィー最新作

2008年12月03日

本日発売 スコット・マーフィー最新作

本日発売 スコット・マーフィー最新作

生粋のアメリカ人なのになぜかJ-POPマニア!!

2006年11月にインディーズより発売された1st「Guilty Pleasures」(ALLiSTER名義)は口コミのみで20万枚を超えるヒットを記録し、続いて2008年7月ユニバーサルJから発売された「Guilty Pleasures Ⅱ」は初のオリコン・チャートイン(アルバム初登場20位)。その直後には「スコット・マーフィー」が《GOOGLE検索ワード1位》という現象が起きたり、急遽「サマーソニック」への出演が決定したり…、話題に事欠かない彼は現在もJ-POPの魅力をオリジナリティー溢れたアレンジで表現し続けている。

その「スコット・マーフィー」による第3弾「Guilty Pleasures3」が本日発売だ。TV番組でそのアレンジを槇原敬之本人も「大好きです!」と絶賛した『どんなときも。』や宇多田ヒカル、椎名林檎などの名曲の数々が収録。ジブリの『となりのトトロ』も見事にパンクロックにアレンジされ、「LOVEマシーン」では熱烈なラヴ・コールに応え、モーニング娘。OG(中澤裕子・安倍なつみ・保田圭)がコーラスで参加している。今回はそれに加え、多くのファンからのリクエストに応え、前回来日の際に全ライブで披露されたオリジナル曲がボーナストラックとして収録された。

清冽な疾走感はそのままに、更に進化した日本語で咆えるアメリカ人視点のカバーアルバムに仕上がっている。

◆収録曲◆
1.どんなときも。
2.となりのトトロ
3.First Love
4.LOVEマシーン
5.歌舞伎町の女王 ~スコット本人による英訳ver.~
6.愛唄
7.WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~
8.Grandfather's Clock

Bonus Track
Falling Apart(スコット・マーフィーオリジナルソング)

ユニバーサルJ

視聴はこちらから

本日発売 スコット・マーフィー最新作



同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事画像
消えゆく札幌のまちの営みを伝える企画展「まち文化商店街」が札幌市中央図書館で開催中
生きる伝説、幻想画家の鈴木翁二が札幌でCD発売記念ライブ
本誌表紙絵の鈴木翁二さんが浦河と札幌でCD発売記念ライブ
土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目
胆振東部地震を乗り越え、新千歳空港国際アニメーション映画祭11月2日開幕へ
帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中
同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事
 消えゆく札幌のまちの営みを伝える企画展「まち文化商店街」が札幌市中央図書館で開催中 (2019-07-09 11:28)
 生きる伝説、幻想画家の鈴木翁二が札幌でCD発売記念ライブ (2019-02-18 17:34)
 本誌表紙絵の鈴木翁二さんが浦河と札幌でCD発売記念ライブ (2019-01-31 17:26)
 土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目 (2019-01-28 17:09)
 胆振東部地震を乗り越え、新千歳空港国際アニメーション映画祭11月2日開幕へ (2018-10-11 09:13)
 帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中 (2017-11-09 16:19)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
本日発売 スコット・マーフィー最新作
    コメント(0)