さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 文化(文芸・アート・音楽) › 本日から、撮り下ろし展「〜いのちの記憶〜HOKKAIDO」

2010年10月01日

本日から、撮り下ろし展「〜いのちの記憶〜HOKKAIDO」



 今日から「富士フイルムフォトサロン札幌」(札幌市中央区)がリニューアルオープン、サロン再開第1回目の写真展撮り下ろし展『〜いのちの記憶〜HOKKAIDO』も本日から開催されている。

 同写真展はNPO法人「北海道を発信する写真家ネットワーク」(北区)の会員29人が昨年から今年にかけて撮影した作品45点で構成。「いのちの記憶」をテーマに、今の北海道の姿を多ジャンルの写真家がさまさまな視点から切り取り表現している。

 この写真展にあわせて、同NPO法人ではセミナーや撮影会も開催している。まだ申し込み可能ということなので、この機会をぜひ利用してほしい。

 10月8日(金)には、デジタル・フォトセミナー(18時〜20時。参加費3,000円)を開講。スキャンによるフィルム作品のデジタルデータ化の実演・解説や、データの安全・確実な方法で長期保存するための光記録メディアの利用法についての解説・提案が行なわれる。

 10月9日(土)の午前(9時〜12時)に開催されるのは、女性のためのネイチャー撮影会(参加費3,000円)。2名の女性自然写真家を講師に、秋色に染まり始めた紅桜公園(南区)を撮影して歩く。午後(13時〜15時45分)は、札幌のコマーシャルフォトの第一人者として活躍する上村孝幸氏による室内モデル撮影会(参加費3,000円)が開催される。プロのライティングや構図を直に学び、撮影できる数少ない機会だ。

 イベントやセミナー、撮影会の詳しい情報、申し込みは同法人事務局(☎080・3238・9840)まで。または、同法人のホームページで確認を。

(は)


同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事画像
帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中
キタコー・草野馨元会長が自伝出版記念パーティーを開催
ニトリ小樽芸術村、一部施設をメディア公開
「新千歳空港国際アニメ映画祭2015」が10月31日から開催へ
新千歳空港の映画祭でポーランドの「ジーゲノート」がグランプリ
世界初!「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014」が開幕
同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事
 帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中 (2017-11-09 16:19)
 キタコー・草野馨元会長が自伝出版記念パーティーを開催 (2017-02-28 09:42)
 ニトリ小樽芸術村、一部施設をメディア公開 (2016-07-15 16:35)
 「新千歳空港国際アニメ映画祭2015」が10月31日から開催へ (2015-10-06 10:28)
 新千歳空港の映画祭でポーランドの「ジーゲノート」がグランプリ (2014-11-04 12:47)
 世界初!「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014」が開幕 (2014-11-01 11:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
本日から、撮り下ろし展「〜いのちの記憶〜HOKKAIDO」
    コメント(0)