さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2018年07月30日

道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中


道庁赤れんが庁舎前庭に開設された障害者就労カフェ。オリジナル雑貨の販売も行なわれている

札幌市中央区の北海道庁赤れんが庁舎前庭に「障害者就労カフェ」が7月23日から8月21日までの期間限定で開設され、観光客らの人気を集めている。道庁赤れんが前庭を活用した障害者の就労支援事業として4年前にスタートし、今年は市内で就労継続支援B型事業所を運営する㈱E‐Z‐Oが出店した。事業所利用者3人程度と支援員が交代でカフェ「サッポロシティ SAN‐EN(サンエン)」を切り盛りしている。

  続きを読む


QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ