さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 北洋銀「北24条支店」特殊詐欺防止モデル店舗の第1号に

2016年10月28日

北洋銀「北24条支店」特殊詐欺防止モデル店舗の第1号に


特殊詐欺防止モデル店舗のステッカーを持つ道警本部・安部雅弘生活安全部長(左)と北洋銀行北24条支店・千葉賢一支店長(9月26日、北洋銀行北24条支店で)

【リアルエコノミー提携記事】北洋銀行(本店・札幌市中央区)の北24条支店(札幌市北区北23条西4丁目)が道警から特殊詐欺防止のモデル店舗に選ばれ、26日、同支店で委嘱式が行われた。金融機関では第1号の委嘱で、道警本部生活安全部・安部雅弘部長から北24条支店・千葉賢一支店長に委嘱状が手渡された。


店舗には、実際にあった特殊詐欺事件の手口が聞ける専用の電話機を設置したほか、チラシや冊子を用意した。道内における特殊詐欺の被害状況は、9月末で136件、被害額は約2億9000万円と昨年の同じ時期と比べると減少しているが、還付金詐欺が増加しているなど依然として厳しい状況が続く。
 

委嘱式で挨拶する北洋銀・迫田敏高常務

委嘱式に参加した北洋銀・迫田敏高常務は、「金融機関は特殊詐欺防止の最後の砦。地下鉄駅に直結している北24条支店は1日1000人の来店があり、高齢者の方でお金をおろしている方には常に気を配って行員が声掛けをするようにしている。モデル店舗に委嘱されたことを契機に、さらに特殊詐欺防止に取り組み、1件でも多くの防止に繋がるように取り組みたい」と挨拶した。
また、千葉支店長は、「より強い思いで水際での防止に努めたい。地域住民を守るとともに防止の啓発活動を積極的に続けていきたい」と話した。

道警本部の安部生活安全部長は、「特殊詐欺の撲滅を図るためには、道民1人ひとりが騙されない抵抗力を高めていくことが重要で、被害金の主な現金調達先である金融機関との協働による取り組みが必要。金融機関の皆様をはじめ、多くの方々の声掛けにより9月末で104件、7000万円以上を阻止している。モデル店舗の第1号と特殊詐欺封じ込めに一緒に努力したい」と語った。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日から開催
札幌に最も近い道の駅が当別町にオープン
さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた
「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演
写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス
具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー
 「第4回 新千歳空港国際アニメーション映画祭」11月2日から開催 (2017-10-10 17:46)
 札幌に最も近い道の駅が当別町にオープン (2017-09-25 19:30)
 さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた (2017-09-19 08:56)
 「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演 (2017-09-12 09:16)
 写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス (2017-09-08 11:31)
 具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー (2017-09-06 15:37)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
北洋銀「北24条支店」特殊詐欺防止モデル店舗の第1号に
    コメント(0)