さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 全国499店舗目の「ニトリ千歳店」が吹雪の中でオープン

2018年12月16日

全国499店舗目の「ニトリ千歳店」が吹雪の中でオープン


悪天候の中でも大勢の買い物客で賑わった「ニトリ千歳店」(11月14日午前)

ニトリホールディングス(札幌本社・札幌市北区、東京本社・東京都北区)の子会社、ニトリ(同)は14日午前10時、「ニトリ千歳店」(千歳市北栄2丁目11ー26)をオープンさせた。この日、道央圏では細かい雪が激しく降り、視界を遮るほど。それでも朝から110台収容の駐車場は満車状態が続いた。

「ニトリ千歳店」は、道道258号線(中央大通)沿いにオープン。パチンコ「マルハン千歳店」の中央大通を挟んだ向かいに位置している。2017年5月に千歳市の市有地約2127坪(7019㎡)を一般競争入札で取得した土地を利用して建設した。


500店舗の大台も近いニトリ

店舗面積は約1536坪(5069㎡)で2階建て。1階は、インテリアのフロアで寝具や収納用品、キッチン用品、ダイニング用品、バス・トイレ用品などを揃えている。2階は家具、カーテンのフロアでソファ、ベッド、カーテン・ブラインド、キッチン家具などが並ぶ。

この日は、雪が激しく降りしきる中、千歳市民らが大勢詰め掛け、店内は若年層から中高年まで家族連れで溢れた。千歳市周辺には14日から25日までのオープンセールを告知したB2サイズのチラシを折り込み、それ以外の21店舗が所在する地域にも協賛セールとして同様の商品を取り上げたB3チラシを折り込んだ。営業時間は、平日、土日祝とも午前10時から午後8時。免税対応店。

北海道のニトリ店舗の新設は、18年12月8日に建て替えオープンした「帯広店」(帯広市)以来。北海道22店舗目で全国では499店舗目になる。


Posted by 北方ジャーナル at 00:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
全国499店舗目の「ニトリ千歳店」が吹雪の中でオープン
    コメント(0)