さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」

2018年06月07日

流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」


網走ビールのブースでの商談風景

今や世界でも高い評価を受ける北海道の良質な特産品を求めて、国内外から流通バイヤーが参集し、道内80市町村339のメーカーや生産者が出展した国内でも屈指のマッチングイベント「北海道産品取引商談会」が6月5日・6日にロイトン札幌で催された。主催は道・札幌市・(一社)北海道貿易物産振興会。


函館市の菓子メーカー・カドウフーズのブースに関心を示す高橋知事(左・右は嘉堂聖也社長)

厚沢部町産の白いさつまいもをスイートポテトにして求肥に包んだ、カドウフーズのスイーツ

34回目を数えた今回は、北海道150年にちなんだ商品ブースや、札幌で6次産業化をテーマにした新商品を紹介するコーナーなども設けられた。

開会の挨拶には高橋はるみ北海道知事が登壇。「出品されている商品は道内の作り手の皆様が創意工夫を凝らした個性と魅力に溢れるものばかり。バイヤーの皆様にはその素晴らしさとともに出展者の熱意も、広く発信していただきたい」と述べた。
 

グリーンズ北見は6月新発売の「たまコロ カレー味」の試食を提供

会場内は通路を歩くのにも苦労するほどバイヤーでごった返し、各出展者自慢の品々を念入りに吟味。特に海外のバイヤーは気になる商品が見つかると、出展者にぐいぐいと質問をぶつけていた。会場のそこかしこで行なわれる熱を帯びた商談を見るにつけ、根強い道産品人気を実感させられる。


タグ :商談会

同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
ホテルオークラ札幌 9月1日から「いぶり食のフルコース」開催
ニトリレディスの前夜祭で「ティファニー・ステンドグラス」の点灯式を挙行
星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に
下川町が「久遠チョコレート」でSDGs推進へ
道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中
さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願
 ホテルオークラ札幌 9月1日から「いぶり食のフルコース」開催 (2018-09-03 17:04)
 ニトリレディスの前夜祭で「ティファニー・ステンドグラス」の点灯式を挙行 (2018-08-23 15:12)
 星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に (2018-08-21 08:00)
 下川町が「久遠チョコレート」でSDGs推進へ (2018-08-07 13:22)
 道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中 (2018-07-30 11:32)
 さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願 (2018-06-20 17:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」
    コメント(0)