さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › オークラ札幌、池田町フェア開催。健康美人がテーマのランチも提供

2018年05月02日

オークラ札幌、池田町フェア開催。健康美人がテーマのランチも提供


とかち池田町フェアで提供する中国料理 桃花林のメニュー一例

ホテルオークラ札幌(宮崎誠社長)は5月1日から同月末まで、2つのレストランメニュー企画を展開した。
ひとつは池田町の農業生産者が丹念に生育した良質な特産品に焦点を当てた「とかち池田町フェア~池田町ファーマーズが育む大地の恵み~」。もうひとつは、ヘルシーDo(=北海道食品機能性表示制度)を応援する取り組みとして、オリジナルメニューを通じて身体の中から健康美人を目指そうという「美人ピラフプレート」の提供だ。


美人ピラフプレート

道内さまざまな地域の食材を、レストランのオリジナルメニューを通じて広く魅力を伝えようという同ホテルならではの地域フェア。今回は食材のみならず生産者にもクローズアップし、文字通り生産者の顔が見える食材で上質メニューを手掛けた。多田農場のじゃがいも「こがね丸」や、林農場のにんにく「福地ホワイト六片」、吉田農場の「ケナシバ山わさび」などがその例だ。
また池田町が誇る定番特産品「いけだ牛」や、万能やまのいも「ネバリスター」も、同フェアには欠かせない食材として活用している。
こうした良質食材を、和・洋・中の料理人らが腕に縒りを掛けて極上のメニューを手掛けている。
 
もうひとつの「美人ピラフプレート」の提供は、美人ランチ実行委員会(事務局・株式会社アミノアップ化学)が推進する「ヘルシーDo応援プロジェクト 美人ランチ」企画の一環として行なわれた。
同ホテルの生方靖史総料理長がヘルシーDoに認定されているオリゴノールや健康数の子などといった食材を活用し考案した、代謝アップや抗酸化作用、血中コレステロール低下などの効果が期待されるランチを出すというものだ。この「美人ピラフプレート」は全5品で構成され、レストランコンチネンタルで提供される。
 
生産者の顔が見える池田町の恵みに、健康美人を目指すランチ。同ホテルの5月の企画はいずれも注目を集めそうだ。



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
ホテルオークラ札幌 9月1日から「いぶり食のフルコース」開催
ニトリレディスの前夜祭で「ティファニー・ステンドグラス」の点灯式を挙行
星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に
下川町が「久遠チョコレート」でSDGs推進へ
道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中
さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願
 ホテルオークラ札幌 9月1日から「いぶり食のフルコース」開催 (2018-09-03 17:04)
 ニトリレディスの前夜祭で「ティファニー・ステンドグラス」の点灯式を挙行 (2018-08-23 15:12)
 星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に (2018-08-21 08:00)
 下川町が「久遠チョコレート」でSDGs推進へ (2018-08-07 13:22)
 道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中 (2018-07-30 11:32)
 さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願 (2018-06-20 17:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
オークラ札幌、池田町フェア開催。健康美人がテーマのランチも提供
    コメント(0)