さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に

2017年08月18日

熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に


大会名誉会長の正栄プロジェクト・美山正広社長(左)と共に優勝カップを掲げる李泰熙プロ(8月13日、札幌ベイゴルフ倶楽部で)

道内パチンコ大手の正栄プロジェクト(本社札幌・美山正広社長)が特別協賛しているイーグルカップ第43回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント(賞金総額3500万円、優勝賞金1000万円)が、札幌ベイゴルフ倶楽部(石狩市船場町)で8月13日に開催。李泰熙(イテヒ、Rush&Cash所属)プロが初優勝の栄冠を手にした。

国内のメジャー大会やシニアトーナメントで活躍している男子プロやTOPアマ、総勢172人がエントリーした今大会。当初は8月12日・13日の2日間にわたり行なわれる予定だったが、初日が朝からの豪雨で中止となり、13日に1ラウンド(18ホール)のみで争われるという波乱の展開となった。その勝負の行方は、7アンダーで並んだ李プロ、片岡大育(かたおかだいすけ、Kochi黒潮カントリークラブ所属)プロ、小林伸太郎(こばやししんたろう、焼鳥まさや所属)プロによる三つ巴のプレーオフに持ち込まれる混戦に。終盤は李プロと小林プロの一騎打ちとなったが決着はつかず、大会初の18番グリーンバンカーからのニアピン勝負で、ピン手前57・5センチにつけた李プロに軍配があがった。
 
またシニアの部では、大橋義幸(おおはしよしゆき、和幸所属)プロと清家和夫(せいけかずお、北海道ブルックス所属)プロの同点優勝となった。
 
同大会では例年、プロアマチャリティーオークションでの収益金や賞金総額の一部、大会観戦入場料などを、臓器移植医療支援と道内社会福祉支援のための義援金として活用しているが、今回は過去最高の500万円が集まった。



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
故・西村昭男氏「お別れの会」に300人 カレスサッポロに生き続ける理念「愛と信頼の輪」
サッカー少年・少女を応援する「YURIKOサッカースタジアム」
財さつ講演会で森田実氏が課題山積の国政・道政に喝
クラフトビールに本麒麟、キリン試飲会で注目商品ズラリ
SATOグループ講演会で土屋HD・土屋公三会長が熱弁
制度改正のウラとオモテを解説するOBCセミナー
 故・西村昭男氏「お別れの会」に300人 カレスサッポロに生き続ける理念「愛と信頼の輪」 (2018-03-31 17:56)
 サッカー少年・少女を応援する「YURIKOサッカースタジアム」 (2018-03-23 12:10)
 財さつ講演会で森田実氏が課題山積の国政・道政に喝 (2018-03-03 11:36)
 クラフトビールに本麒麟、キリン試飲会で注目商品ズラリ (2018-02-19 13:21)
 SATOグループ講演会で土屋HD・土屋公三会長が熱弁 (2018-02-09 10:16)
 制度改正のウラとオモテを解説するOBCセミナー (2018-01-11 14:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に
    コメント(0)