さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › サッポロビール自信作の新ジャンル「サッポロ GOLD STER」

2019年12月05日

サッポロビール自信作の新ジャンル「サッポロ GOLD STER」

サッポロビールは12月4日、新ジャンルの大型新商品「サッポロ GOLD STER」を2月4日より全国発売することを発表した。
この商品は同社が誇るビールの二大ブランド、「黒ラベル」と「ヱビス」の技術と信念を注ぎ込んで開発したという、まさにサッポロビールの象徴とも言える新ジャンル。キャッチコピーでは「すべてのうまさを、過去にする。」と謳っている。

サッポロビール自信作の新ジャンル「サッポロ GOLD STER」
2月4日より発売する「サッポロ GOLD STER」

飲み飽きない力強いうまさが特長の同品。麦芽には、「黒ラベル」で採用している“旨さ長持ち麦芽”を一部使用し、ホップは「ヱビス」の“ドイツバイエルン産アロマホップ”を一部使っている。仕込方法は「黒ラベル」「ヱビス」と同じダブルデコクション法を採用した。
商品デザインは、「黒ラベル」を彷彿させる大きな金色の星を配置し、「SAPPORO」のロゴはヱビスの書体をモチーフにした。全体の色合いは、オフホワイトと黒を基調にしている。
販促展開では、サッポロの“金星”を象徴的に見せていくことで、この商品にかける同社の自信や本気度、「サッポロビールの全てを注ぎ込んだ」とする同商品の存在感などを訴求していく方針だ。




同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援
新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN
「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期
富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開
道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に
鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに
 機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援 (2020-07-16 18:19)
 新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN (2020-06-16 13:20)
 「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期 (2020-05-31 12:18)
 富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開 (2020-04-20 15:01)
 道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に (2020-04-10 10:53)
 鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに (2020-04-02 17:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
サッポロビール自信作の新ジャンル「サッポロ GOLD STER」
    コメント(0)