さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」

2018年12月12日

世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」


ホテルオークラ札幌「フレンチトースト」
価格:1796円(税・サービス料込み)
コーヒーまたは紅茶付き


ここだけにしかないこだわりの逸品──。ホテルオークラの「フレンチトースト」はそう呼ぶに相応しいメニューだろう。
同品は多くの人々に親しまれ続け、ある国家元首からは「世界一の美味しさ」とも評されたホテルオークラが誇る看板メニューだ。

この料理のために開発されたきめの細かいホテルオークラオリジナルブレッドを、卵液に丸一日浸して下拵え。それをバターを入れたフライパンで表面に軽く焼き色が付くまで焼いたのち、オーブンでじっくり時間を掛けて火を通し仕上げるという製法だ。表面はカリッとして、バターの風味が心地良くほんのり香ばしい味わい。そして中はふわふわな食感がたまらない。
ホテルオークラ札幌では通常、ラウンジ プレシャスで提供しており1日3食限定のメニューとなっている(※2日前までの予約客には希望の数を用意)。


「オークラ トラディションランチ」は「北海道味紀行~冬のあったかグルメ~」のフェアメニューのひとつで、レストラン コンチネンタルで1月1日から31日まで提供する。
価格:3200円(税・サービス料込み)


だが1月には、同品をアレンジしたデザートも楽しめる全8品の「オークラ トラディションランチ」が1カ月限定で提供される。伝統の逸品をオークラフレンチと共にランチコースで味わえる絶好の機会だ。


12月1日から31日までは、好評の北海道地域フェアとして「ひろおサンタランドフェア」を開催中。
写真は広尾町の希少食材・すな海老を使ったスープ(レストラン コンチネンタル「ひろおサンタランドランチ」にて提供)







同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
7回目を迎えたホテルオークラ札幌「江別フェア」
道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催
ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン
サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付
さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル
 7回目を迎えたホテルオークラ札幌「江別フェア」 (2019-03-07 09:55)
 道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催 (2019-01-11 15:47)
 ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習 (2018-12-22 08:00)
 社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン (2018-12-21 00:00)
 サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付 (2018-12-20 15:44)
 さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル (2018-11-16 10:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」
    コメント(0)