さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 「太陽北海道地域づくり財団」助成対象事業募集開始

2008年10月18日

「太陽北海道地域づくり財団」助成対象事業募集開始

 北海道の地域づくり活動を支援する、「財団法人太陽北海道地域づくり財団」(東原俊郎会長)は、平成21年度の助成対象事業を募集している。

 これは北海道の自然、歴史、文化、産業、生活など、次世代に引き継ぐべき有形無形の財産の保全・活用を通じた地域づくり活動に対して助成を行なうもの。これまでにも小樽市能楽堂「佐渡鷺狂言」公演や「札幌コレクション2008」の開催、南知床地区の「ヒグマ行動調査」、松前町の「夫婦の手紙全国コンクール」など、様々なジャンルの活動に対し、過去8年間、合計118件の活動に対し1億円以上の助成を行なっている。
 
 対象は市町村、または市町村と連携しながら地域づくり活動を実践する団体など。上限額は原則300万円程度で、活動内容によって15件程度、総額で年間1千万円程度。応募方法などについては同財団HPを参照のこと。締め切りは平成20年11月10日当日必着。


Posted by 北方ジャーナル at 08:29│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「太陽北海道地域づくり財団」助成対象事業募集開始
    コメント(0)