さぽろぐ

新聞・ニュース  |札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › ISHIYAにコンプライアンスを根付かせた、島田俊平前社長が逝去

2022年10月17日

ISHIYAにコンプライアンスを根付かせた、島田俊平前社長が逝去

ISHIYAにコンプライアンスを根付かせた、島田俊平前社長が逝去
2013年6月、大通西4ビル開業の祝賀会での島田俊平氏(当時は石屋製菓社長)

石屋製菓、その子会社のサザエ食品で社長を歴任した島田俊平氏が10月13日に逝去した。享年74歳。葬儀・告別式は既に近親者で執り行なわれており、社葬などは行なわない。

島田氏は1948年5月生まれ。夕張市出身。73年に慶應義塾大学卒業後、旧北海道拓殖銀行に入行。融資業務を主に担当し、西新宿支店長、帯広支店長などを歴任。97年の拓銀破綻、北洋銀行への営業譲渡後は北洋銀帯広中央支店長、2001年に取締役、04年には常務に就任。融資部の筆頭常務として旧地崎工業の経営再建などに手腕をふるった。
 
そして07年、北海道を代表する銘菓「白い恋人」の石屋製菓の賞味期限改ざん不祥事で辞任した、当時の石水勲社長(故人)の後任として同社社長に就任。法令遵守(コンプライアンス)を徹底させる意識や、衛生管理の徹底を同社に根付かせ、13年に現在の石水創社長にバトンタッチ。同年に取締役相談役。15年には業績不振で石屋製菓の傘下入りしたサザエ食品の社長に就任し、同社の再生にも尽力した。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
コロナ禍を乗り越え国際雪合戦が4年ぶりに復活! 壮瞥町の昭和新山山麓で2月25、26日開幕へ
冬の北海道でも本格練習が可能な「ジ・イーグル・ゴルフ」開業へ。正栄プロジェクトがゴルフ業界に本格参入
今日まで1万日強。交通事故死ゼロ更新という、西興部村のもうひとつの側面
本誌が報じた「賭けゴルフ問題」で鶴雅グループが「不適切行為の説明とお詫び」を公表
厚労大臣がイーグルグループの美山社長に感謝状を贈呈 認められた多年に亘る移植医療への貢献
北海道が誇る偉大な経営者に最期の別れ。土屋HD・土屋公三創業者会長「お別れの会」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 コロナ禍を乗り越え国際雪合戦が4年ぶりに復活! 壮瞥町の昭和新山山麓で2月25、26日開幕へ (2023-01-18 09:53)
 冬の北海道でも本格練習が可能な「ジ・イーグル・ゴルフ」開業へ。正栄プロジェクトがゴルフ業界に本格参入 (2022-12-25 18:16)
 今日まで1万日強。交通事故死ゼロ更新という、西興部村のもうひとつの側面 (2022-12-07 13:32)
 本誌が報じた「賭けゴルフ問題」で鶴雅グループが「不適切行為の説明とお詫び」を公表 (2022-11-24 17:25)
 厚労大臣がイーグルグループの美山社長に感謝状を贈呈 認められた多年に亘る移植医療への貢献 (2022-11-01 14:36)
 北海道が誇る偉大な経営者に最期の別れ。土屋HD・土屋公三創業者会長「お別れの会」 (2022-09-29 18:11)

Posted by 北方ジャーナル at 07:00│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
ISHIYAにコンプライアンスを根付かせた、島田俊平前社長が逝去
    コメント(0)