さぽろぐ

新聞・ニュース  |札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは──

2022年04月11日

「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは──

「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは──
取材に応じた西川教授(3月24日午後。旭川医科大学構内)

 吉田晃敏前学長(69)の解任をめぐって混乱が続いていた旭川医科大学の新学長に病理学講座教授で副学長を務めていた西川祐司氏(62)が4月1日、就任した。この人事を文部科学省が発表する直前の3月24日、西川教授は旭川医大で本誌の取材に応じ、大学側が吉田氏の解任申し出を取り下げた真意や今後の大学改革について率直に口を開いた。学内の声に背中を押され、旭川医大の再生を担うことになった西川新学長の胸の内にあるものとは──。(く)

 ──学長選考会議が2月下旬に解任申し出を取り下げたことにより、3月3日付けで文科省が吉田晃敏学長の辞任届を受理しました。その後、吉田氏は無罪請負人と言われる弘中惇一郎弁護士(東京弁護士会)を伴い都内で記者会見を開き、「悪いことは全くしていない」などと、いわば勝利宣言したかっこうです。

 西川 誤解していただきたくないのは、解任申し出の書類を取り下げたことは確かですが、吉田氏の学長時代における34件の解任事由を取り消したわけではなく、本学として現在も解任が適当という考えに変わりはないということです。

 昨年6月に文科省に解任を申し出て、当初は遅くとも年内には決着がつくだろうと考えていましたが、そうはならなかった。2月初めには同省に早く結論を出すよう要望しましたが、同省の吉田氏に対するヒアリングがずれ込んだり、吉田氏の反論への再反論などを繰り返す中で、決着が6月までずれ込む可能性が出てきた。そうこうするうちに卒業式や入学式が迫ってきました。新年度を前にいつまでもこのようなやりとりを続けているわけにはいかない、大学として立ち直るためには早く新体制に移行すべきという苦渋の判断だったということを理解してもらえればと思います。

 本件では文科省も審査の遅さを認めていましたが、北海道大学での以前の一件(※国家賠償訴訟に発展した名和豊春総長解任事件)もあり、国はより慎重になったのかもしれません。

 ──吉田氏の反論を崩せなかったからではないと。

 西川 例えば学内での飲酒問題ひとつとっても私自身、彼が学長室でウイスキーを飲んでいるのをこの目で見ています。顔を真っ赤にして半分酩酊している状態で話していた。それでも吉田氏は「飲んでいない。その飲み物が酒だったと証明できるのか」などと反論してきました。パワハラ発言にしてもしかり。そうやってあくまで自分は悪くないと言い張れるのは、ある意味でたいしたものだと思います。

※この続きは15日発売の本誌5月号でご確認ください。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
「ガバナンス委員会で過去を検証し再出発を期す」 ネクステップの濱岸新社長が本誌に“出直し宣言” 
キーワードは“癒し”と“ゆとり” 函館に本格フィンランドサウナを備えた「LC五稜郭ホテル」がオープン!
地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い
半世紀に亘り札幌市民の青春と伴走した4プラが閉店。セレモニーで廣川雄一社長が“万感スピーチ”
2年連続の中止。コロナ禍に翻弄される「さっぽろ雪まつり」
安田侃の彫刻「意心帰」が出迎える岩見沢市役所新庁舎が1月4日から供用開始へ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「ガバナンス委員会で過去を検証し再出発を期す」 ネクステップの濱岸新社長が本誌に“出直し宣言”  (2022-04-12 00:00)
 キーワードは“癒し”と“ゆとり” 函館に本格フィンランドサウナを備えた「LC五稜郭ホテル」がオープン! (2022-04-08 14:38)
 地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い (2022-03-23 13:25)
 半世紀に亘り札幌市民の青春と伴走した4プラが閉店。セレモニーで廣川雄一社長が“万感スピーチ” (2022-02-01 10:20)
 2年連続の中止。コロナ禍に翻弄される「さっぽろ雪まつり」 (2022-01-19 15:29)
 安田侃の彫刻「意心帰」が出迎える岩見沢市役所新庁舎が1月4日から供用開始へ (2021-12-26 00:18)

Posted by 北方ジャーナル at 00:00│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは──
    コメント(0)