さぽろぐ

新聞・ニュース  |札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い

2022年03月23日

地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い

地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い
ロコ・ソラーレのメンバーと辻市長との記念撮影

このほど閉幕した北京冬季五輪で銀メダルを獲得した、カーリング女子日本代表のロコ・ソラーレ。同チームは3月11日、地元であり活動拠点でもある北見市に凱旋。同市役所を表敬訪問した。

訪れたのは藤澤五月選手、吉田知那美選手、鈴木夕湖選手、吉田夕梨花選手、石崎琴美選手の5名。辻直孝市長らの出迎えを受け、藤澤選手は「5カ月振りに北見市に帰ってくることができました」と挨拶した。
 
談話の場では辻市長へ選手から銀メダルが差し出され、手に持った市長は「重いね」とずっしりとした感覚を実感した。そして同市から選手らには、日本カーリング史上初の銀メダル獲得などのロコ・ソラーレの活躍が、北見市民をはじめ日本中に大きな感動と笑顔、元気を与えたとして、その栄誉を称えて「市民特別栄誉賞」が贈られた。
 
地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い
選手が獲得したメダルの重みを実感する辻市長

この式典中に選手らが語ったコメントの中で、印象深いものを次に紹介する。
藤澤選手「負けるたびに自分たちの成長するきっかけを貰えた大会でした。ロコ・ソラーレとして続けてこれたこと。(石崎)琴美ちゃんがチームに入ってくれて、またパワーアップしたこと。人生としても成長させて貰えた4年間でした」
 
吉田知那美選手「この後、どんなことに目標を置いてどんな風に過ごしていくのか。どれだけ謙虚にひたむきに向き合えるのか、というのが今後のカーリング人生にとって大切。北見の地でなりたいチーム、選手、自分になっていけるよう精進したい」
 
鈴木選手「自分の孫くらいの感覚で応援してくれる方も沢山いて、改めて北見市の方々がこんなに応援してくれている、と実感して嬉しくなりました」
 
吉田夕梨花選手「銀メダルというより、『良かったね』『お疲れ様』という声の方がすごく大きくて。このまちで育ったことを実感できるのが、北見市の応援なのかな、と思いました」
 
石崎選手「表彰台はずっと夢だった場所だったので、このメンバーと一緒に立てたのが何より嬉しいことでした。また、銀メダルという成果をあげられたのは、日頃からカーリングをすることを支えてくれる(北見市の)皆さんのおかげだと思っています」



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
「ガバナンス委員会で過去を検証し再出発を期す」 ネクステップの濱岸新社長が本誌に“出直し宣言” 
「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは──
キーワードは“癒し”と“ゆとり” 函館に本格フィンランドサウナを備えた「LC五稜郭ホテル」がオープン!
半世紀に亘り札幌市民の青春と伴走した4プラが閉店。セレモニーで廣川雄一社長が“万感スピーチ”
2年連続の中止。コロナ禍に翻弄される「さっぽろ雪まつり」
安田侃の彫刻「意心帰」が出迎える岩見沢市役所新庁舎が1月4日から供用開始へ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 「ガバナンス委員会で過去を検証し再出発を期す」 ネクステップの濱岸新社長が本誌に“出直し宣言”  (2022-04-12 00:00)
 「過去との決別と大学再生」旭川医大の西川教授が学長就任直前、本誌に語ったこととは── (2022-04-11 00:00)
 キーワードは“癒し”と“ゆとり” 函館に本格フィンランドサウナを備えた「LC五稜郭ホテル」がオープン! (2022-04-08 14:38)
 半世紀に亘り札幌市民の青春と伴走した4プラが閉店。セレモニーで廣川雄一社長が“万感スピーチ” (2022-02-01 10:20)
 2年連続の中止。コロナ禍に翻弄される「さっぽろ雪まつり」 (2022-01-19 15:29)
 安田侃の彫刻「意心帰」が出迎える岩見沢市役所新庁舎が1月4日から供用開始へ (2021-12-26 00:18)

Posted by 北方ジャーナル at 13:25│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
地元・北見凱旋でロコ・ソラーレの選手たちが声に出した思い
    コメント(0)