さぽろぐ

新聞・ニュース  |札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 編集長日記 › 北方ジャーナル2022年1月号の広告を16日付け道新朝刊に掲載

2021年12月18日

北方ジャーナル2022年1月号の広告を16日付け道新朝刊に掲載

北方ジャーナル2022年1月号の広告を16日付け道新朝刊に掲載
ちなみに今月号では道新のことは書いておりません

「北方ジャーナル」2022年1月号が15日から発売中だ。今月のトップは、この秋以降、道東から日高にかけての太平洋沿岸を襲った赤潮被害の現地レポートだ。

北方ジャーナル2022年1月号の広告を16日付け道新朝刊に掲載
9月下旬、釧路町昆布森の浜に押し寄せる赤潮


 漁師4代目として今も沖に出る小松茂・釧路町長が海の異変に気付いたのは、さる9月20日のことだった。

 長年の漁師としての勘で「ただ事ではない」ことを直ぐに察知した。地元のブランドウニが壊滅的な打撃を受けるなど今回の被害はまさに災害級。その影響は今後数年間続く見込みで、再び赤潮が発生する恐れもある。

 海の異変に気付いた時から小松町長は未曾有の事態にどう向き合ってきたのか。今月号では小松町長のインタビューをはじめ地元の昆布森漁協にも取材し、赤潮被害の生々しい実態をグラビアでお伝えする。

 今月は「ガンダム生みの親」として知られるアニメーション監督・富野由悠季氏にも密着。

 道立近代美術館で1月まで開催されている自身の企画展で来札した富野監督の会見録をあますところなく収録したほか、企画展の模様をグラビアで紹介。世界でいまだにファンを増やし続けている「ガンダム」というコンテンツを生み出した異才の素顔に迫る。

 本誌でしか読めない道内の事件、話題が詰まった北方ジャーナル1月号のお買い求めは、離島にいる方も都会に住んでいる方もお近くのセイコーマートへ。大手書店、アマゾンでも購入可能。北方ジャーナルへの問い合わせや注文などは、左側下方にある同誌のバナーをクリック。(く)


同じカテゴリー(編集長日記)の記事画像
北方ジャーナル6月号の誌面から 北海道フォトエッセイ72「太平洋に北海道の背骨が沈み込む “なにもない春”の襟裳岬」
5月14日発売の本誌 北方ジャーナル6月号がスタンバイ
北方ジャーナル5月号の誌面から 「公共交通をどうする? 第118回 JR函館本線長万部~札幌間の大きな価値」
北方ジャーナル5月号の誌面から 北海道フォトエッセイ71「純白のタンチョウが舞い踊る 釧路湿原の聖地、鶴居村」
4月15日発売の本誌 北方ジャーナル5月号がスタンバイ
ラーメン百景  函館市「キッチン中華 あじたか」伝統の塩ラーメンを守り、創作メニューにも挑戦する老舗の味
同じカテゴリー(編集長日記)の記事
 北方ジャーナル6月号の誌面から 北海道フォトエッセイ72「太平洋に北海道の背骨が沈み込む “なにもない春”の襟裳岬」 (2022-05-24 23:18)
 5月14日発売の本誌 北方ジャーナル6月号がスタンバイ (2022-05-12 15:14)
 北方ジャーナル5月号の誌面から 「公共交通をどうする? 第118回 JR函館本線長万部~札幌間の大きな価値」 (2022-04-20 00:00)
 北方ジャーナル5月号の誌面から 北海道フォトエッセイ71「純白のタンチョウが舞い踊る 釧路湿原の聖地、鶴居村」 (2022-04-18 00:00)
 4月15日発売の本誌 北方ジャーナル5月号がスタンバイ (2022-04-13 09:11)
 ラーメン百景 函館市「キッチン中華 あじたか」伝統の塩ラーメンを守り、創作メニューにも挑戦する老舗の味 (2022-04-03 14:12)

Posted by 北方ジャーナル at 00:10│Comments(0)編集長日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
北方ジャーナル2022年1月号の広告を16日付け道新朝刊に掲載
    コメント(0)