さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 政治経済 › 北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場 「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」

2021年07月21日

北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場 「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」

北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場  「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」
北海道経営未来塾で講演する安倍晋三前首相(7月20日、札幌市中央区の札幌パークホテル)

 北海道の若手経営者に気づきの場を設け、それぞれの成長を目指す北海道経営未来塾(塾長・長内順一未来経営研究所社長)は7月20日、札幌市内のホテルで安倍晋三前首相を講師に招いて特別講座を開講した。安倍氏は、第6期の塾生約30人の前で、首相時代に取り組んだ経済政策“アベノミクス”の狙いやコロナ下の経済対策について約25分間話した。

 2012年末に政権を奪還して発足した第2次安倍政権は、日銀とタッグを組んだ異次元緩和や積極的な公共投資に象徴されるアベノミクスを掲げ、デフレ不況に苦しむ日本経済を成長路線に戻すことを進めた。

 この日の講演で安倍氏は、「政府と日銀が目標を共有して、それに向かってお互いが協力していくのは当然のこと。政治における経済の最大の責任は、働きたい人が働ける経済をつくること。人口減少下でも女性や65歳以上の働きたい人が働けるような環境を整備して雇用を創出してきた」と述べたうえで、「高齢社会に入り、増大する社会保障費を賄うには経済の成長が不可欠。成長をあきらめてはいけない。成長をあきらめた国には未来はないと思う。未来は定められたものではなくて、いま私たちが何を考え、何をやるかにかかっている」と訴えた。

 コロナ下の経済について、「北海道はインバウンドがこういう状況になっているため厳しい環境だと思う。私は、今こそ復活に備えて政府が下支えしていく必要があると思う」と話し、再び政府と日銀の協力について言及。「政府と日銀は連合軍だ。政府の国債を日銀が買っており、政府と日銀は、親会社と子会社の関係。今、またデフレに戻ってしまうかもしれない懸念がある。私は、この秋にまだまだ大きなショット(政策)によって政府・日銀の連合軍で対応していくことができるだろうと思っている」と述べた。(こ)

北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場  「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」
安倍晋三前首相と北海道経営未来塾第6期生らの記念写真


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
道とキャリアバンクが帰国困難な外国人の就労を支援 技能実習生の就労先確保で連携協定を締結
老舗の丸駒温泉が8億負債で民事再生を申請、創業家が存続のために経営権を返上
ポストコロナを見据え、“至高の癒しとくつろぎ”を提供する「グランドブリッセンホテル定山渓」がオープン
深川市が6月議会で市立病院診療放射線科の贈収賄疑惑を「まだ調査中」と答弁。中間報告すらしない姿勢に市議らは反発
旭川医大・吉田学長の代理人が配布した「学長選考会議における解任請求審議についてのコメント」を全文公開
突如、旭川医大の吉田学長が荻生田文科相に辞表を提出。不名誉となる学長選考会議の解任決議を前に逃亡か
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 道とキャリアバンクが帰国困難な外国人の就労を支援 技能実習生の就労先確保で連携協定を締結 (2021-09-04 23:31)
 老舗の丸駒温泉が8億負債で民事再生を申請、創業家が存続のために経営権を返上 (2021-09-02 10:18)
 ポストコロナを見据え、“至高の癒しとくつろぎ”を提供する「グランドブリッセンホテル定山渓」がオープン (2021-07-04 19:42)
 深川市が6月議会で市立病院診療放射線科の贈収賄疑惑を「まだ調査中」と答弁。中間報告すらしない姿勢に市議らは反発 (2021-06-25 00:07)
 旭川医大・吉田学長の代理人が配布した「学長選考会議における解任請求審議についてのコメント」を全文公開 (2021-06-19 00:05)
 突如、旭川医大の吉田学長が荻生田文科相に辞表を提出。不名誉となる学長選考会議の解任決議を前に逃亡か (2021-06-18 23:33)

Posted by 北方ジャーナル at 14:37│Comments(0)ニュース政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
北海道経営未来塾の講師に安倍前首相が登場 「コロナ禍克服に向け政府・日銀が一体となりデフレ懸念払拭の政策を」
    コメント(0)