さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける

2021年04月01日

ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける

ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける
今シーズンは選手8名体制で臨むホクレン女子陸上部(3月31日午前、ホクレンビル1階で)

ホクレン農業協同組合連合会(以下ホクレン、篠原末治代表理事会長)は3月31日、ホクレンビル1階ギャラリー広場で、今年度における女子陸上競技部の新体制に関する記者会見を実施。この場で新キャプテンに清水美穂選手の就任が発表されたほか、新メンバーで岩川侑樹選手と佐々木萌那選手の2名が加わったことも紹介された。

ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける
新キャプテンに就任した清水選手

ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける
新加入した岩川選手(左)と佐々木選手

北海道農業をPRしつつ、自分たちの活躍で本道生産者を勇気付け、併せて道民から愛されるチームとなることを不変の目標に掲げている同チーム。新キャプテンとなった清水選手は、「昨年はコロナ禍に晒され、また(競技面では)チームとして納得のいく走りを見せられなかったことへの悔しさもありましたが、生産者の方々など皆様の応援がとても励みになりました」と昨シーズンを振り返り、「(今シーズンは)個人個人がしっかり成長して、その成果を見て貰えるよう頑張っていきたい」と力強く決意を述べた。
 
会見の後半には、ホクレンアンバサダーを務めている俳優の森崎博之さんから、ビデオメッセージによるエールが送られた。

ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける
森崎氏からのビデオメッセージ



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評
ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈
五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜
石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結
ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし
サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付
 海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評 (2021-09-07 10:21)
 ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈 (2021-08-11 12:02)
 五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜 (2021-08-05 08:27)
 石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結 (2021-08-04 08:06)
 ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし (2021-08-02 15:44)
 サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付 (2021-07-26 17:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
ホクレン女子陸上部の今シーズン始動。競技を通じ地元生産者を勇気付ける
    コメント(0)