さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › キリン「iMUSE」売上の一部を、コロナで部活の青春を奪われた若者のために寄付

2021年03月31日

キリン「iMUSE」売上の一部を、コロナで部活の青春を奪われた若者のために寄付

キリン「iMUSE」売上の一部を、コロナで部活の青春を奪われた若者のために寄付
共に寄付金目録を手にする坂社長(右)と小玉教育長(3月29日昼)

北海道キリンビバレッジ(本社札幌、坂謙一郎社長)は、「iMUSE(イミューズ)」飲料の売上の一部を、「もうひとつのクライマクス」プロジェクトへの支援として、これを主導する北海道教育委員会(小玉俊宏教育長)に寄付。その寄付金贈呈式が3月29日、札幌市中央区の道庁別館・教育委員会室で行なわれた。主な出席者は道教委から小玉俊宏教育長で、道キリンビバレッジからは坂謙一郎社長。寄付金額は167万9976円となっている。

寄付先となった「もうひとつのクライマクス」プロジェクトとは、新型コロナウイルスの感染拡大により春の選抜高校野球や夏の甲子園大会、高体連や高文連の全国大会といった部活動のメジャーな晴れ舞台が軒並み中止を余儀なくされたことに伴い、部活動に励んできた学生たちはもとより、支えてきた家族や地域の人々のためにも、目標としてきたものに代わるもうひとつの晴れ舞台を作ろうと計画したものだ。
 
小玉教育長は、「これまでオール北海道でさまざまな事業を展開し、昨日(3月28日)旭川市で行なわれたクライマクス・ギャラリーの閉会をもってこの事業は終了しましたが、子供たち、若者たちに夢を抱き追い続ける大切さを改めて実感し、これからもいろいろなことにチャレンジしてくれるのではないか、と思っています」と話している。

キリン「iMUSE」売上の一部を、コロナで部活の青春を奪われた若者のために寄付
会場に展示されていた「iMUSE」飲料 

同プロジェクトへの支援に売上の一部を活用した、「iMUSE(イミューズ)」飲料だが、同ブランド商品は免疫機能で日本初の機能性表示食品として届出公表されたもの。2020年はコロナ禍を受け免疫力の持続・向上を図りたい、といった消費者意識の高まりから、同社のプラズマ乳酸菌入り飲料分野で前年対比約2・7倍の販売数量を記録した。
贈呈式の挨拶で坂社長は「当社は免疫機能の機能性表示食品を提供することで、人々の健康維持に貢献したいと思っています」と話した。

今回の寄付を受け道キリンビバレッジには北海道知事及び北海道教育委員会からの2つの感謝状が贈られた。


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評
ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈
五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜
石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結
ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし
サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付
 海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評 (2021-09-07 10:21)
 ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈 (2021-08-11 12:02)
 五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜 (2021-08-05 08:27)
 石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結 (2021-08-04 08:06)
 ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし (2021-08-02 15:44)
 サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付 (2021-07-26 17:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
キリン「iMUSE」売上の一部を、コロナで部活の青春を奪われた若者のために寄付
    コメント(0)