さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 6月に北海道どさんこプラザ羽田空港店がオープン

2021年03月19日

6月に北海道どさんこプラザ羽田空港店がオープン

6月に北海道どさんこプラザ羽田空港店がオープン
北海道どさんこプラザ 羽田空港店(仮称)の外観パース

現在、国外では無い北海道外で6店舗(有楽町店・池袋店・さいたま新都心店・吉祥寺店・仙台店・名古屋店)営業している北海道のアンテナショップ・北海道どさんこプラザ。今年6月、新たに羽田空港店(仮称)が加わる。出店地は同空港の第1ターミナルビル2階出発ロビー。売場面積は約200㎡だ。

貨で構成する北海道どさんこプラザ有楽町店管理運営業務受託コンソーシアムと、羽田空港旅客ターミナルの管理運営などを担っている日本空港ビルデングが共同運営する同店。

北海道どさんこプラザと言えば良質な1次産品、及びそれらを加工したさまざまな食品や菓子が人気を博しているが、羽田空港店では内装に道産木材も多用するなど、食に限らず北海道が持つ魅力を包括的に発信するような店づくりにするという。

7月16日から同19日の4日間は同空港の旅客ターミナルで、道が主催する北海道の食や観光、文化に関するPRイベントの実施が既に決まっており、その際には同店が拠点施設としても大きな役割を果たすこととなるだろう。



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評
ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈
五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜
石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結
ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし
サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付
 海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評 (2021-09-07 10:21)
 ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈 (2021-08-11 12:02)
 五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜 (2021-08-05 08:27)
 石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結 (2021-08-04 08:06)
 ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし (2021-08-02 15:44)
 サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付 (2021-07-26 17:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
6月に北海道どさんこプラザ羽田空港店がオープン
    コメント(0)