さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 石屋製菓 「白い恋人」化粧箱を、世界の森林保全に寄与するFSC®認証紙に切り替え

2020年08月20日

石屋製菓 「白い恋人」化粧箱を、世界の森林保全に寄与するFSC®認証紙に切り替え

石屋製菓 「白い恋人」化粧箱を、世界の森林保全に寄与するFSC®認証紙に切り替え
森林保全に寄与する化粧箱に切り替える「白い恋人」

石屋製菓(本社札幌、石水創社長)は2020年秋より、主力商品である「白い恋人」の化粧箱をFSC®認証紙に切り替える。対象商品は9枚入・12枚入・18枚入・24枚入。24枚入商品から順次化粧箱の切り替えを行ない、21年中に終える予定。
同社では既に19年から、「白い恋人」の紙袋にFSC®認証紙を採用していた。

石屋製菓 「白い恋人」化粧箱を、世界の森林保全に寄与するFSC®認証紙に切り替え
 
石屋製菓 「白い恋人」化粧箱を、世界の森林保全に寄与するFSC®認証紙に切り替え
化粧箱裏面と、FSC®認証マーク(下)

FSC®(Forest Stewardship Council®=森林管理協議会)とは、世界に責任ある森林管理を普及させようと設立された国際的な非営利団体。FSC®認証紙は国際基準で管理された森林の木材を使っている証であり、同認証製品の利用は世界の森林保全に寄与することになる。
NB(ナショナルブランド)の食品メーカーや、大手ファストフードチェーンなどでもFSC®認証紙の利用が広がっている。

石屋製菓ではFSC®認証紙の利用に限らず、さまざまな取り組みを通じて環境保全活動を積極的に推し進めていく方針だ。




同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「スズランキッチン」の樋口がコロナ対策製品で地域に恩返し
小樽の嶋影商店が4年ぶりにオリジナル純米吟醸酒「おたる島影」を販売 コロナ禍の中、火災を乗り越えた加賀の蔵元がエール
ホテルオークラ札幌の「桃花林」がテイクアウトサービスをスタート
コロナ換気対策にも寄与。ゼロエネルギーで常に空気を入れ替える、コスパも優秀な「グッドマン換気口」
ホテルオークラ札幌が食で魅力を伝える「オホーツクフェア」開催中
本道スポーツの聖地、札幌ドームを会場に「サッポロクラシック発売35周年記念缶」寄付金贈呈式
 「スズランキッチン」の樋口がコロナ対策製品で地域に恩返し (2021-01-13 09:00)
 小樽の嶋影商店が4年ぶりにオリジナル純米吟醸酒「おたる島影」を販売 コロナ禍の中、火災を乗り越えた加賀の蔵元がエール (2021-01-08 15:49)
 ホテルオークラ札幌の「桃花林」がテイクアウトサービスをスタート (2021-01-04 10:45)
 コロナ換気対策にも寄与。ゼロエネルギーで常に空気を入れ替える、コスパも優秀な「グッドマン換気口」 (2020-12-23 11:36)
 ホテルオークラ札幌が食で魅力を伝える「オホーツクフェア」開催中 (2020-11-03 10:26)
 本道スポーツの聖地、札幌ドームを会場に「サッポロクラシック発売35周年記念缶」寄付金贈呈式 (2020-10-20 17:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
石屋製菓 「白い恋人」化粧箱を、世界の森林保全に寄与するFSC®認証紙に切り替え
    コメント(0)