さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖

2020年03月19日

新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖

新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖
3月3日付で一時閉鎖したイオンカテプリ新さっぽろ内の喫煙所

札幌市内に設けられたフリースペース扱いの屋内喫煙所が、目下相次ぎ閉鎖されている。これは新型コロナウイルスの感染リスクを低減するため各施設管理者が独自の判断で講じている措置と見られるが、愛煙家にとっては今や貴重となった“一服つけるリラックスの場”がここに来てさらに失われた格好。心中は切実だ。

JR札幌駅北口、札幌エスタ2階入口、札幌駅地下街アピア、イオンカテプリ新さっぽろ…。ここで挙げた施設の喫煙所は現在、利用休止を伝える貼り紙と共に、入室規制の措置が講じられている。貼り紙の記述は各施設で異なるが、内容は概ね同じもの。
一例として札幌駅北口喫煙所の掲示内容は次の通りだ。
「北海道知事より発表された『新型コロナウイルス緊急事態宣言』のほか、厚生労働省からの『人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることは避けてください』との呼びかけをうけ、駅構内の喫煙室の使用を一時停止いたします。
ご不便をおかけしますが、お客様のご理解を賜りますようお願いいたします。」

新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖

新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖
JR札幌駅北口(上)と札幌エスタ2階入口の喫煙所

確かに喫煙所の多くは、換気設備が決して十分とはいえない狭い空間に、不特定多数の人が密集する場合が多い。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐという観点から見れば、当然利用を控えるべき場所と言えるだろう。
しかし一方で、愛煙家が現状極めて不自由な境遇に置かれているのも否定できない。
加えて4月1日からは改正健康増進法の施行に伴い、飲食店や事業所など多くの人が集まる施設の屋内は原則全面禁煙となる。今後大勢の“喫煙難民”が生まれてくる可能性は大だ。

とはいえ、屋内喫煙所の全てが閉鎖された訳ではない。札幌都心部では、大通公園西3丁目や北海道庁に程近い赤レンガテラス内の喫煙所が通常通り利用できることを確認している。(3月19日現在)

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
【第3報】タカハシグループに事業を承継した「ボストンベイク」前代表・津田彰彦氏に訊く。「ほっとしたのが正直な気持ち」
【続報】タカハシグループ入りで一線を退いた「ボストンベイク」創業者、津田彰彦氏が狙った事業承継
焼き立てパンの「ボストンベイク」をタカハシグループの北東商事が完全子会社化。代表の津田彰彦氏は顧問に就任
北大総長を解任された名和豊春氏が文科大臣と大学を提訴へ
札幌市が道の「警戒ステージ4」相当。不要不急の外出自粛、札幌との往来自粛要請再び
ススキノ助成金で「9団体優先」を撤廃。新たに500事業者を助成へ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 【第3報】タカハシグループに事業を承継した「ボストンベイク」前代表・津田彰彦氏に訊く。「ほっとしたのが正直な気持ち」 (2021-01-12 17:38)
 【続報】タカハシグループ入りで一線を退いた「ボストンベイク」創業者、津田彰彦氏が狙った事業承継 (2021-01-11 17:14)
 焼き立てパンの「ボストンベイク」をタカハシグループの北東商事が完全子会社化。代表の津田彰彦氏は顧問に就任 (2021-01-09 10:40)
 北大総長を解任された名和豊春氏が文科大臣と大学を提訴へ (2020-12-05 02:02)
 札幌市が道の「警戒ステージ4」相当。不要不急の外出自粛、札幌との往来自粛要請再び (2020-11-16 17:49)
 ススキノ助成金で「9団体優先」を撤廃。新たに500事業者を助成へ (2020-08-07 13:45)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
新型コロナで愛煙家も受難。喫煙所が相次ぎ閉鎖
    コメント(0)