さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ

2020年03月12日

ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ

ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ
休業期間を3月31日まで延長することを決めた白い恋人パーク(3月12日撮影)

石屋製菓・石屋商事などから成るISHIYAグループ(本社札幌、石水創社長)は、政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」を受け、札幌市西区の白い恋人パークと同市中央区の札幌大通西4ビル内直営店(イシヤショップ・イシヤカフェなど)を3月15日まで臨時休業していたが、その休業期間を3月31日まで延長することを自社ホームページなどで公表した。これは政府の同感染症専門家会議が3月9日に示した、新たな見解を踏まえ決断したもの。

現在、新型コロナウイルス感染症対策として臨時休業措置を講じる道内施設・店舗のほとんどは、道が出した緊急事態宣言に準じる格好でその期間を「3月19日まで」としている。だが今回取ったISHIYAの決断は、そうした施設・店舗に対して、これからの対応を考える上でひとつの方向性を指し示すものとなりそうだ。

なお同社広報では、「再開の暁には、何らかの形でお客様に喜んでもらえるような取り組みを、現在考えているところです」と話している。
また、現時点まで従業員に同ウイルスの感染者及び感染者との濃厚接触者は報告されていないことも明かしている。



同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
【第3報】タカハシグループに事業を承継した「ボストンベイク」前代表・津田彰彦氏に訊く。「ほっとしたのが正直な気持ち」
【続報】タカハシグループ入りで一線を退いた「ボストンベイク」創業者、津田彰彦氏が狙った事業承継
焼き立てパンの「ボストンベイク」をタカハシグループの北東商事が完全子会社化。代表の津田彰彦氏は顧問に就任
北大総長を解任された名和豊春氏が文科大臣と大学を提訴へ
札幌市が道の「警戒ステージ4」相当。不要不急の外出自粛、札幌との往来自粛要請再び
ススキノ助成金で「9団体優先」を撤廃。新たに500事業者を助成へ
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 【第3報】タカハシグループに事業を承継した「ボストンベイク」前代表・津田彰彦氏に訊く。「ほっとしたのが正直な気持ち」 (2021-01-12 17:38)
 【続報】タカハシグループ入りで一線を退いた「ボストンベイク」創業者、津田彰彦氏が狙った事業承継 (2021-01-11 17:14)
 焼き立てパンの「ボストンベイク」をタカハシグループの北東商事が完全子会社化。代表の津田彰彦氏は顧問に就任 (2021-01-09 10:40)
 北大総長を解任された名和豊春氏が文科大臣と大学を提訴へ (2020-12-05 02:02)
 札幌市が道の「警戒ステージ4」相当。不要不急の外出自粛、札幌との往来自粛要請再び (2020-11-16 17:49)
 ススキノ助成金で「9団体優先」を撤廃。新たに500事業者を助成へ (2020-08-07 13:45)

Posted by 北方ジャーナル at 16:45│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
ISHIYA、新型コロナ対策で講じた白い恋人パークなどの臨時休業を3月末まで延長へ
    コメント(0)