さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 生活小物メインのニトリ「デコホーム」。2月14日に道内初出店

2020年02月14日

生活小物メインのニトリ「デコホーム」。2月14日に道内初出店

生活小物メインのニトリ「デコホーム」。2月14日に道内初出店
今年のバレンタインデーに道内初お目見えした「デコホーム ラソラ札幌店」

北海道で創業した家具・インテリア国内最大手ニトリ。その同社が“一番近くのホームファッション・ストア”をコンセプトに2011年より展開を始め、道外で好評を博している生活小物メインの「デコホーム」が、2月14日に道内初お目見えした。出店地は札幌市東札幌の大型商業施設・ラソラ札幌Aタウン内。この新規店により「デコホーム」の国内店舗数は93となった。

店舗面積およそ200坪。家具は置かず、生活小物や寝具など約3500種類のアイテムを揃える同店。メインターゲットは20代、30代の単身女性としている。

“郊外型の大型店”という印象のあるニトリだが「デコホーム」展開の背景には、ファミリー層を中心とするニトリ既存店舗との客層の差別化や、若者の車離れなどトレンドやニーズの変化に先手を打った部分もあったという。立地場所も「仕事帰りに気軽に立ち寄れるように」と、駅ビルや食品スーパーがあるショッピングセンターをメインに展開。そうした戦略が奏功して、現在まで22都府県に店舗網を広げるに至った。
今回の道内初出店は、いわば道外市場での成果・実績をひっさげた故郷への凱旋にも見える。

生活小物メインのニトリ「デコホーム」。2月14日に道内初出店
写真の「Floral Romance」「In the Breeze」は「デコホーム」のオリジナルブランド商品
 
出店地がラソラ札幌となったことについては、デコホーム事業部の佐々木秀樹ゼネラルマネジャーが「食品スーパーのマックスバリュがあり、ユニクロ・GU・しまむら・H&Mなども出店していてアパレルも強い。衣食住の衣と食が充実したテナント構成の中で、我々が住の部分の充実を図ることで、お客様へのさらなる便利さの提供を目指した」と話している。

「デコホーム」の今後の道内出店計画は未定だが佐々木ゼネラルマネジャーは、「札幌地区を中心にドミナント化していきたい」との意向を述べている。



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援
新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN
「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期
富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開
道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に
鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに
 機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援 (2020-07-16 18:19)
 新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN (2020-06-16 13:20)
 「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期 (2020-05-31 12:18)
 富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開 (2020-04-20 15:01)
 道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に (2020-04-10 10:53)
 鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに (2020-04-02 17:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
生活小物メインのニトリ「デコホーム」。2月14日に道内初出店
    コメント(0)