さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式

2020年01月20日

北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式

北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式
門田本部長(左)と浦本副知事による目録贈呈式のフォトセッション(1月15日、道庁本庁舎3階の副知事応接室で)

アサヒビール北海道統括本部(門田高明本部長)は、2019年に販売した商品の売上の一部を、北海道を応援する目的の寄付金に充てた取り組みの目録贈呈式を、1月15日と同17日に実施した。

1月15日に行なわれたのは、北海道限定販売の新ジャンル「クリアアサヒ 北海道の恵み」の売上の一部を、旧北海道庁「赤れんが庁舎」の改修費として寄付したもの。商品1本につき1円を寄付金に充てた総額は74万64円となった。
目録贈呈式は道庁本庁舎3階の副知事応接室で催され、門田本部長が浦本元人副知事に目録を贈呈した。これを受け浦本副知事は門田本部長をはじめとするアサヒビールの関係者に対して「アサヒビールからは今回に限らずこれまでも、さまざまなご協力をいただいており大変感謝している」と謝意を伝えた後、赤れんが庁舎の改修工事を1年ほど先送りしたことについて言及。
「東京五輪のマラソン競技が札幌で開催が決定したことに伴い、改修工事着工の延期を決めた。コースもこのほど赤れんが庁舎を背景に3周走るルートに決まり、この歴史的建物を世界中の方々に見ていただける、またとない機会となった。五輪後の改修は、さまざまな見直しを図りながら、さらに魅力ある施設として生まれ変わらせたい」

北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式
目録を掲げる門田本部長と花岡局長(1月17日、道庁本庁舎1階の交流広場で)

1月17日に実施したのは、厚真町産ハスカップを使ったさっぽろ大通ビアガーデン限定ビール「ハスカップエール」及び、厚真町産さくら米を使った「アサヒスーパードライ 北海道工場限定醸造」の売上の一部を胆振東部地震の復興支援に充てた寄付金目録の贈呈式。同式典は道庁本庁舎1階の交流広場で行なわれたが、冬休み中の子供たちに向けたイベント「むかわ竜に会いに行こう!」と重なり、むかわ竜の頭部化石レプリカの見学や恐竜ぬり絵体験などを目当てに集まった大勢の子供たちで賑わう中での目録贈呈式となった。
寄付金額50万円の目録はアサヒビールの門田本部長から北海道胆振総合振興局の花岡祐志局長に贈呈され、門田本部長はこれからも胆振東部地震の復興支援や北海道活性化を目指す「ほっかいどう応援団会議」の取り組みを積極的に支援していく意向を鮮明に示した。

北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式
北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式
「むかわ竜に会いに行こう!」を楽しむ子供たち(1月17日、道庁本庁舎1階の交流広場で)


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評
ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈
五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜
石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結
ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし
サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付
 海外で人気の「ハードセルツァー」日本版。「サッポロ WATER SOUR」好評 (2021-09-07 10:21)
 ホクレンが主催大会の中止を受け、子供アスリート応援の記念品贈呈 (2021-08-11 12:02)
 五輪競技を盛り上げようと猛暑の札幌に咲いた雪氷桜 (2021-08-05 08:27)
 石屋製菓と「三角山放送局」の らむれすが業務提携契約を締結 (2021-08-04 08:06)
 ホテルオークラ札幌、閉館までの20日間は南十勝の食でおもてなし (2021-08-02 15:44)
 サッポロビールとイオン北海道が、道の「エールを北の医療へ」に84万円強を寄付 (2021-07-26 17:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式
    コメント(0)