さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに

2019年12月09日

北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに

北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに
「タップ・マルシェ」での新規展開で、さらなる拡販が期待される「ブルックリン ソラチエース」

キリンビールは12月9日より、飲食店で展開しているクラフトビール専用の商品選択式小型サーバー「タップ・マルシェ」で、米国クラフトブルワリーの草分け的存在であるブルックリン・ブルワリー(本社ニューヨーク)が手掛ける「ブルックリン ソラチエース」を新発売する。同クラフトビールは1984年に北海道空知郡で開発されたホップの品種「ソラチエース」を原料にした、北海道にゆかりの深い商品。同日には札幌都心部のイベントホールで、商品解説や道内でのクラフトビール戦略に関する発表会も行なわれた。

北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに
現在、道内飲食店に約400台が導入されている「タップ・マルシェ」。今後は600台まで広げたい方針だ

「ブルックリン ソラチエース」は、ホップ「ソラチエース」に由来する柑橘類とハーブが合わさったような香りが特長的なクラフトビール。だがそのホップは、独特の香り故にピルスナータイプが主流だった日本のビールメーカーに受け入れられず、海を渡り米国で生産されるようになったという経緯がある。そのホップを「一生探し続けても見つかるものではない」と高く評価したのが、ブルックリン・ブルワリーのブリューマスターを務めるギャレット・オリバー氏。このホップに惚れ込んだ同氏が醸造したのが「ブルックリン ソラチエース」だった。
同クラフトビールは2018年10月、飲食店向け商品として355ml瓶を北海道で先行発売。翌年2月から全国販売を始めた。

同商品の最たる特長は、刺身など生の魚介料理との相性の良さ。一般的なビールでそういった料理を味わうと生臭さを感じることもあるが、「ブルックリン ソラチエース」はレモングラスのようなインパクトある爽やかな風味が、新鮮な魚介料理と絶妙な調和を醸し出す。また、スパイシーな料理との相性も抜群だ。

北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに
「ブルックリン ソラチエース」を手に、道内でのクラフトビール展開に注力姿勢を示すキリンビール北海道統括本部の金丸本部長

なお北海道は、東京・神奈川に続き24ものブルワリーがあるクラフトビールの宝庫。キリンビール北海道統括本部の金丸俊憲本部長は12月9日の発表会で、「クラフトビールは北海道のこだわりの食とも親和性が高く、また地域活性化にも貢献している。北海道におけるクラフトビールの可能性は無限大だ」と力を込めた。




同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式
東京在住の川柳作家・乱鬼龍さんが札幌などでお正月興行
テーマは「半農半Xな生き方」。北海道有機農業研究会が2月4日、札幌市「かでる2・7」で学習会
ホテルオークラ札幌が館内全体で釧路の魅力を発信する1カ月。令和初の年明け 1月からは「釧路フェア」を盛り上げる
ホクレン創立100年を機にオリジナルアニメ「from North Field」を制作。12月19日よりYouTube配信
豊かなオホーツク海の恵み、牧場や大自然の恵みが盛り沢山。札幌市での「興部町物産展」が大賑わい
 北海道を応援するアサヒビール、二つの寄付金贈呈式 (2020-01-20 16:55)
 東京在住の川柳作家・乱鬼龍さんが札幌などでお正月興行 (2020-01-08 14:07)
 テーマは「半農半Xな生き方」。北海道有機農業研究会が2月4日、札幌市「かでる2・7」で学習会 (2020-01-06 13:06)
 ホテルオークラ札幌が館内全体で釧路の魅力を発信する1カ月。令和初の年明け 1月からは「釧路フェア」を盛り上げる (2019-12-27 18:01)
 ホクレン創立100年を機にオリジナルアニメ「from North Field」を制作。12月19日よりYouTube配信 (2019-12-23 08:40)
 豊かなオホーツク海の恵み、牧場や大自然の恵みが盛り沢山。札幌市での「興部町物産展」が大賑わい (2019-12-19 10:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
北海道ゆかりの米国クラフトビール「ブルックリン ソラチエース」。12月9日、「タップ・マルシェ」の新ラインナップに
    コメント(0)