さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア

2019年09月11日

パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア

パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア
実施に先立つ開会式の様子

パチンコ・パチスロの業界団体と(一社)すすきの観光協会(大島昌充会長)、そして豊水地区連合町内会は共同で9月9日、すすきの地区及び中島公園内のゴミ拾いボランティアを実施した。この活動は今回で7回目。

パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア
パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア
ゴミ拾いに汗を流す参加者たち

同ボランティアの旗振り役である業界団体は、パチスロ台に関わる回胴式遊技機商業組合北海道支部(寺﨑裕昭支部長)、パチンコ台関連の北海道遊技機商業協同組合(畠山和生理事長)、ホール経営者を中心に組織する(一社)日本遊技関連事業協会北海道支部(美山正広支部長)、札幌遊技業協同組合(合田康広理事長)の4団体。
前述したすすきのが地元の団体の協力を得ながら、北海道の観光の顔ともいえるすすきのをきれいにしようと、この組織だった取り組みを始めた。

今回はおよそ280人が参加。国道36号線沿いから中島公園までのすすきののほぼ全域を対象に、ゴミ拾いボランティアを通じて心地良い汗を流していた。


タグ :すすきの

同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援
新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN
「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期
富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開
道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に
鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに
 機能性新ジャンル「サッポロ 北海道 OFF STYLE」の売上の一部を寄付。サッポロビールが北海道農業を支援 (2020-07-16 18:19)
 新感覚の青果店でススキノを元気に。水戸青果「ワタシノマルシェ」OPEN (2020-06-16 13:20)
 「北海道舞踏フェスティバル2020」 新型コロナの影響で札幌公演を7月中旬に延期 (2020-05-31 12:18)
 富良野市内のホテルを応援する「ふらの観光協会&もりもとグループ ありがとうキャンペーン'20春」展開 (2020-04-20 15:01)
 道内最大規模の「北海道産品取引商談会」が、新型コロナ影響で初の中止に (2020-04-10 10:53)
 鮮やかなクリアグリーン、網走ビール「知床ドラフト」が一新。より飲みやすく爽やかフルーティに (2020-04-02 17:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア
    コメント(0)