さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる

2019年06月25日

「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる

「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる
記者発表会で紹介された対象商品。今後、サッポロ生ビール黒ラベルやサッポロクラシックも対象商品に追加される予定だ

サッポロビール、ポッカサッポロ、マルハニチロの対象商品を購入することでCO2削減に寄与できるという、サッポログループ(サッポロビール、ポッカサッポロ)、マルハニチロ、コープさっぽろの共同キャンペーン「北海道の森に海に乾杯!」の第7弾がスタートする。
これは対象商品の売上の一部を、CO2の削減につながる北海道の森林の育成・保全活動を展開している自治体や団体の取り組みに対して寄付するというものだ。

対象商品には缶のラベルやPOP、シールなどで、豊かな自然をイメージさせる北海道の図柄と共に、CO2削減のため売上の一部が道内の森林保全活動に役立てられることがわかりやすく記載されている。対象商品の販売は6月26日から。キャンペーン開始に先立つ6月21日にサッポロファクトリーで行なわれた記者発表会で、一部商品が紹介されたが、対象商品は今後も追加される。

日常生活や経済活動などで排出を余儀なくされるCO2を、いわば購入するという形で埋め合わせをし、森林の育成などに充てるという考え方はカーボン・オフセットと呼ばれている。このキャンペーンでは対象商品になっているサッポロビールの缶ビール類や、ポッカサッポロのリボンシトロン・リボンナポリンのペットボトルに対しては約66g分のCO2を1円で購入したとして、その金額を寄付。1800mlや1500ml入りのワインなどは、約666g分のCO2を10円で購入するという換算だ。マルハニチロのさんま蒲焼3缶パックはCO2約133g分で2円の寄付となる。
こういったCO2購入として充当するカーボン・オフセットによる寄付に加え、さらに売上の一部をコープさっぽろの「コープ未来の森づくり基金」に寄付する。

「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる
関係者による記念撮影(右から石野さん、大見理事長、土屋副知事、小野寺代表、稲熊社長、福丸支社長)

記者発表会ではサッポロビールの小野寺哲也北海道本社代表、コープさっぽろの大見英明理事長、ポッカサッポロ北海道の稲熊栄二社長、マルハニチロの福丸愼一北海道支社長、土屋俊亮道副知事らが出席し、それぞれが同取り組みの意義を力説。また、森林保全活動に力を入れている13市町村(足寄・下川・滝上・美幌・南富良野・中標津・紋別・広尾・士幌・津別・上士幌・石狩・浦河)の首長からも期待を寄せるメッセージが紹介された。
このほか、キャンペーンタイトルにもある“乾杯”の筆文字をしたためた書道家・石野華鳳さんによる書道の実演も催された。

「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる
石野さんが力強くしたためた“乾杯”の文字



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる
乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ
札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN
ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催
国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中
ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開
 夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる (2019-07-19 17:39)
 乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ (2019-07-10 11:21)
 札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN (2019-06-20 16:51)
 ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催 (2019-06-19 16:01)
 国内屈指の規模を誇る道産品商談会、開催中 (2019-06-11 18:02)
 ビールの美味しい初夏にアサヒビールが続々商品展開 (2019-06-08 11:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる
    コメント(0)