さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催

2019年05月22日

7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催

7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催
第26回「泡盛を楽しむ北海道の集い」の告知ポスター

沖縄を彷彿させる常夏の熱気に会場が包まれる北海道泡盛同好会恒例の人気イベント「泡盛を楽しむ北海道の集い」が、7月18日にホテル札幌ガーデンパレスで開催。これに先立つ同16日には、帯広市で初開催となる「泡盛の夕べ」がホテル日航ノースランド帯広で実施される。

ほのかに広がる独特の甘みや風味がたまらない本場沖縄の泡盛。低カロリーで身体に優しいということもあって、北海道でも愛飲家が多い。その銘酒を数十種類も飲み放題できるというのが、このイベントの大きな売り。振る舞われる食事も泡盛との相性抜群の沖縄料理が盛り沢山だ。加えて、沖縄から訪れる泡盛の女王も会場に花を添える。
琉球國祭り太鼓などステージイベントもこの宴を大いに盛り上げ、特別ゲストとして世界各地を飛び回り活躍中の琉球ポップスエンタテインメント集団「琉球チムドン楽団」によるミニライブも催される。このほか沖縄旅行など豪華賞品が当たる抽選会も行なわれる。


タグ :泡盛

同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「スズランキッチン」の樋口がコロナ対策製品で地域に恩返し
小樽の嶋影商店が4年ぶりにオリジナル純米吟醸酒「おたる島影」を販売 コロナ禍の中、火災を乗り越えた加賀の蔵元がエール
ホテルオークラ札幌の「桃花林」がテイクアウトサービスをスタート
コロナ換気対策にも寄与。ゼロエネルギーで常に空気を入れ替える、コスパも優秀な「グッドマン換気口」
ホテルオークラ札幌が食で魅力を伝える「オホーツクフェア」開催中
本道スポーツの聖地、札幌ドームを会場に「サッポロクラシック発売35周年記念缶」寄付金贈呈式
 「スズランキッチン」の樋口がコロナ対策製品で地域に恩返し (2021-01-13 09:00)
 小樽の嶋影商店が4年ぶりにオリジナル純米吟醸酒「おたる島影」を販売 コロナ禍の中、火災を乗り越えた加賀の蔵元がエール (2021-01-08 15:49)
 ホテルオークラ札幌の「桃花林」がテイクアウトサービスをスタート (2021-01-04 10:45)
 コロナ換気対策にも寄与。ゼロエネルギーで常に空気を入れ替える、コスパも優秀な「グッドマン換気口」 (2020-12-23 11:36)
 ホテルオークラ札幌が食で魅力を伝える「オホーツクフェア」開催中 (2020-11-03 10:26)
 本道スポーツの聖地、札幌ドームを会場に「サッポロクラシック発売35周年記念缶」寄付金贈呈式 (2020-10-20 17:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
7月に“泡盛”で札幌・帯広を熱くするイベント開催
    コメント(0)