さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › THE NIKKA BARで竹鶴17年を愉しむ

2019年04月29日

THE NIKKA BARで竹鶴17年を愉しむ

THE NIKKA BARで竹鶴17年を愉しむ
おつまみはAPRグループ特製の「くるみのあめ焼き」

過日、ススキノ関係の新企画で、第3グリーンビル2階(札幌市中央区)のTHE NIKKA BARを取材した。竹鶴17年と合わせたのは、お店オリジナルの、くるみのあめ焼き。

やはり竹鶴の年代ものは美味い。バーテンダーさんからは、熟成樽が環境から受ける風味の奥深さを教えてもらった。

記事のタイトルは「至福の一杯」。シリーズ名は「ススキノ探訪」。

乞うご期待。

(く)


Posted by 北方ジャーナル at 00:20│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
THE NIKKA BARで竹鶴17年を愉しむ
    コメント(0)