さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › ニュース › 新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は?

2019年04月01日

新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は?


号外を記念撮影する人々

4月1日、次の元号が「令和」と発表された。これまでの中国古典由来から、今回初めて日本の古典、万葉集由来となった。その意味は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」。
この新元号を目にした札幌市民の率直な心境は?


ファイターズビジョンに新元号発表の映像が流れたのは、SNSで伝えられたおよそ20分過ぎ

JR札幌駅向かい、札幌北1条駅前通りビルに設置されているファイターズビジョン前には、新元号発表の時間とされた11時30分前頃から、大画面で発表の瞬間を見ようと人だかりが出来始めた。だが、その時間を過ぎても首相官邸記者会見場の映像は放映されず、集まった人々は手持ちのスマホのSNSで、菅義偉官房長官による新元号の発表を目にすることになった。因みにファイターズビジョンにその映像が流れたのは12時頃。

「この瞬間をずっと楽しみにしていました」と喜々として語る女性(30代)や、「万葉集からということで新しさを感じました」と話した男性(30代)など、新元号に対する印象は人それぞれ。
「正直、意外な印象を受けました」と話した女性(30代)に理由を聞くと、「“レイ”というのが暗くて、冷たい印象を感じたので。何もないレイ、つまりゼロとも取れたり、命令のレイだったり」。

さて、「令和」」はどのような時代になるのか。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催
写真家・長倉洋海さんがアフガン教育支援の報告会を札幌で開催
すすきのにテレビ塔、賑わいの灯りが戻った札幌
北海道胆振東部地震後もたくましく元気な、すすきのの今
アインHDが「白衣授与式」を開催。調剤薬局最大手として人材確保をアピール
1万2千人が歓喜した北見の春、カー娘凱旋
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 太陽財団が助成対象事業団体への目録贈呈式を開催 (2019-03-03 17:29)
 写真家・長倉洋海さんがアフガン教育支援の報告会を札幌で開催 (2018-11-25 18:07)
 すすきのにテレビ塔、賑わいの灯りが戻った札幌 (2018-09-20 17:58)
 北海道胆振東部地震後もたくましく元気な、すすきのの今 (2018-09-15 14:17)
 アインHDが「白衣授与式」を開催。調剤薬局最大手として人材確保をアピール (2018-04-21 12:16)
 1万2千人が歓喜した北見の春、カー娘凱旋 (2018-03-22 18:23)

Posted by 北方ジャーナル at 18:06│Comments(0)ニュース
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
新元号は「令和」。発表直後の札幌市民の反応は?
    コメント(0)