さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 文化(文芸・アート・音楽) › 土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目

2019年01月28日

土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目

土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目
熱弁を振るう土屋氏(2018年11月10日、第2回人間社長塾 OB会 講演会で)

6月に創業50周年という大きな節目を迎える土屋ホームグループ。現在は持ち株会社土屋ホールディングスの下、土屋ホーム・土屋ホームトピア・土屋ホーム不動産の事業会社などから成る住環境のトータルプロデュース企業体として道内外に名を馳せているが、その礎を正にゼロから築いたのが創業者の土屋公三氏(77・土屋ホールディングス創業者会長)だ。その土屋氏が2010年から始めた受講料無料の経営者育成講座「人間社長塾」が今年、10期目の節目を迎える。

同塾は、土屋氏が自ら培った経験や学びに基づく経営のノウハウや経営者としての在り方などを直接指導するというもの。これまでに442人の卒業生が巣立っている。
この塾を始めたきっかけについて土屋氏は、「元々は長男(土屋昌三・現土屋ホールディングス社長)に同じような立場の経営者仲間と一緒に、私の人生観なども含めて会社経営の何たるかを教えたいという思いからスタートしたものでした」と話した後でこう続けた。
「ですが本当のきっかけは、中学生の時に聞いた先生の言葉かもしれません。ある時その先生は『私は150年生き続けられる』という話をしたんです。聞いた生徒は嘘か冗談に思いますよね。でも先生は、『私が話した言葉や思いを、みんなが子供や孫に伝えてくれれば、私の思いはいつまでも生き続けるんです』と種明かしをしてくれた。その言葉に感銘を受けたことが、人間社長塾の原点だったのではないかと今は感じています」
そして、
「現在までに、資本・経営・事業の3つの継承を済ませました。あと残っているのは哲学の継承です。これは会社を創業した私自らが後進に伝えなくてはならない役割だと思っています」とも話した。

土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目
同塾を巣立ったOBらは、卒業後も学びの場を創出しようと自ら講演会などを主催している

第10期の開講は4月10日から。期間は1年間で7回の通常講座に加え、1期生から10期生合同の講座や3KM講座なども行なわれる。

幾多の苦難を自らの努力と数多くの師からの学びで乗り越え、現在の土屋ホームグループを育てあげた土屋氏。多くの経営者にとって、人間社長塾での学びが大きな果実となることは言うまでもないだろう。



同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事画像
消えゆく札幌のまちの営みを伝える企画展「まち文化商店街」が札幌市中央図書館で開催中
生きる伝説、幻想画家の鈴木翁二が札幌でCD発売記念ライブ
本誌表紙絵の鈴木翁二さんが浦河と札幌でCD発売記念ライブ
胆振東部地震を乗り越え、新千歳空港国際アニメーション映画祭11月2日開幕へ
帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中
キタコー・草野馨元会長が自伝出版記念パーティーを開催
同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事
 消えゆく札幌のまちの営みを伝える企画展「まち文化商店街」が札幌市中央図書館で開催中 (2019-07-09 11:28)
 生きる伝説、幻想画家の鈴木翁二が札幌でCD発売記念ライブ (2019-02-18 17:34)
 本誌表紙絵の鈴木翁二さんが浦河と札幌でCD発売記念ライブ (2019-01-31 17:26)
 胆振東部地震を乗り越え、新千歳空港国際アニメーション映画祭11月2日開幕へ (2018-10-11 09:13)
 帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中 (2017-11-09 16:19)
 キタコー・草野馨元会長が自伝出版記念パーティーを開催 (2017-02-28 09:42)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
土屋HD・土屋公三会長が主宰。「人間社長塾」が今年10期の節目
    コメント(0)