さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習

2018年12月22日

ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習

ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
奴田原氏から冬道運転の注意点について直接指導を受けた本誌記者の体験走行(12月17日、シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ内特設会場で)

ハンドルを握る者なら誰しも、少なからず不安を感じているであろう冬道の安全運転のコツを、プロのラリードライバーが指南するというイベント「スノーロードアクティブスクール」が12月16日・17日の2日間、札幌市北区のシャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ内特設会場で行なわれた。主催は桜庭保険事務所(札幌市・桜庭大社長)、共催はTRADGARDで、ヨコハマタイヤジャパン・ヨコハマタイヤリテール北海道・損保ジャパン日本興亜が後援した。

講師を務めたのは、オフィス ヌタハラ代表の奴田原文雄氏。同氏は道都大学在学中からラリーの道に進み、全日本ラリー選手権では過去9度の年間総合優勝。2006年にはモンテカルロラリーのPWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)で優勝。アジアクロスカントリーラリーでは大型SUV(スポーツ用多目的車)のトヨタ・FJクルーザー、パイク・インターナショナル・ヒルクライムではEVレース車のTMG・P002で参戦するなど、卓越したドライビングテクニックで日本のラリー界をリードするトップドライバーだ。
その奴田原氏から直接、冬道の安全運転指導が受けられるというこの講習。参加者の中には、ペーパードライバーや雪上路面とは縁のない地域から転勤してきた人などもおり、冬道運転の不安を克服しようと皆、真剣な面持ちで講習に臨んでいた。

ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
「正しい運転姿勢も重要」と座学で講義する奴田原氏

講習は室内での座学と、屋外での実技の2本立てで実施。座学の冒頭で奴田原氏は受講者に向けて、「皆さんはプロドライバーなら雪道を安全に走れるマル秘テクニックがあるのでは、と思われるかもしれませんが実際にはありません。正しい運転の基本をみっちり体に叩き込んで実践しているのがプロドライバーです。第一に正しい運転が重要ということを、皆さんに理解していただきたい」と挨拶。その後の講習では、冬場の路面状況を事前に情報収集しておくことや、危険回避を念頭に入れた予測運転の重要性。急ブレーキ・急発進・急ハンドルといった“急”の付く操作の厳禁などについて講義した。

ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
自家用車で冬の悪路走行を実体験

実技では、奴田原氏をはじめ複数人のラリードライバーが、受講者の自家用車助手席に同乗して、雪道での急ブレーキやカーブ走行などを運転者自らが実体験しながら雪道走行の危険性や注意点などを直接指導。また、新品のスタッドレスタイヤを履いたレンタカーによる運転講習も実施され、スタッドレスタイヤの重要性なども学んだ。




同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
ホテルオークラ札幌、「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を8月1日より1カ月間開催
夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる
乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ
「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる
札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN
ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催
 ホテルオークラ札幌、「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を8月1日より1カ月間開催 (2019-08-02 14:21)
 夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる (2019-07-19 17:39)
 乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ (2019-07-10 11:21)
 「北海道の森に海に乾杯!」共同キャンペーン始まる (2019-06-25 08:59)
 札幌駅南口に「サツエキ☆夏酒場」OPEN (2019-06-20 16:51)
 ホテルオークラ札幌の「かみかわ食べものがたり─初夏の恵みとお酒の夕べ─」6月28日開催 (2019-06-19 16:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
    コメント(0)