さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル

2018年11月16日

さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル


リニューアルした「アインズ&トルペ地下街店」

アインホールディングス(本社・札幌市白石区)の事業会社であるアインファーマーシーズ(同)は11月15日、リテール事業として全国展開している「アインズ&トルペ」1号店である札幌市中央区の「地下街店」をリニューアルオープンさせた。


オリジナルブランド「LIPS&HIPS」のコーナー

「地下街店」は16年前に中央区大通西3丁目のさっぽろ地下街ポールタウン(北洋ビルB2F)に開店し、その後の「アインズ&トルペ」の成長の原点になった店舗。アインHDの前身、第一臨床検査センターは、メインバンクだった旧北海道拓殖銀行破綻後、業務を譲り受けた北洋銀行に取引を拒否された。その後、取引が開始され、両者の関係修復の象徴として旧本店地下に同店が誕生した経緯がある。

今回、大規模なリニューアルを行ない、店舗面積を206坪(約680㎡)から221坪(約730㎡)に拡大。店舗入り口にいち早くトレンドをキャッチできるプロモーションスペースを導入したほか、オリジナルブランドの「LIPS&HIPS」のコーナーを新設、またアインズ&トルペ最大のカウンセリングスペースも設置してコスメ選びをサポートできるようにした。

店舗外観はブラウンの色調とし、アイングループがコミュニケーションアイコンとして起用しているオードリー・ヘプバーンを店舗デザインに採用した北海道初の店舗になる。銀座や渋谷、新宿、原宿など首都圏で展開している「アインズ&トルペ」の最新モデルを移入、都会で働き、生活する女性たちを応援する「コスメのセレクトショップ」として国内外の人気コスメからアクセサリーやファッション雑貨もラインナップしている。(こ)


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催
ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習
社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン
サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付
世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」
絶品格安!!「やっぱりステーキ」が11月9日、すすきのにオープン
 道内企業・団体も関心を寄せる「スポフェスイン沖縄」4月開催 (2019-01-11 15:47)
 ラリーの第一人者招き、桜庭保険事務所が冬道講習 (2018-12-22 08:00)
 社会医療法人社団 カレスサッポロがドーナツとコーヒーのお店「CS café WEATHER REPORT」をオープン (2018-12-21 00:00)
 サッポログループ、胆振東部地震復興へ3700万円以上を寄付 (2018-12-20 15:44)
 世界のVIPが絶賛した、ホテルオークラ伝統の「フレンチトースト」 (2018-12-12 15:32)
 絶品格安!!「やっぱりステーキ」が11月9日、すすきのにオープン (2018-11-08 09:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
さっぽろ地下街から始まったアインズ&トルぺ1号店がリニューアル
    コメント(0)