さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に

2018年08月21日

星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に


大会名誉会長の正栄プロジェクト・美山正広社長(左)と共に優勝カップを掲げる星野陸也プロ(8月12日、札幌ベイゴルフ倶楽部で)

8月11・12日に札幌ベイゴルフ倶楽部(石狩市船場町)で行なわれた正栄プロジェクト(本社札幌・美山正広社長)特別協賛のイーグルカップ第44回札幌オープンゴルフチャリティートーナメント(賞金総額3500万円、優勝賞金1000万円)で、星野陸也プロ(フリー)が初優勝を獲得した。星野は昨年のノヴィルカップに続くプロ2勝目。優勝賞金1000万円の使い途については、10%を西日本豪雨災害の被災者に寄付する意向を示した。


北海道移植医療推進財団の田村弘侯常務理事にイーグルカップの義援金目録を手渡した美山社長

同大会歴代優勝者をはじめ、国内のメジャー大会やシニアトーナメントで活躍している男子プロやTOPアマ、総勢171人がエントリーした今回のイーグルカップ。1日目を首位で終えた星野は、2日目の途中で金亨成プロ(福住運輸倉庫所属)に逆転されるも、14番ホールから4連続バーディーを決め再逆転。最終ホール、1打差の接戦で金に勝利した。
このほかの結果は、中山正芳プロ(伊達所属)がベストシニア、加藤隆三選手がベストアマを獲得している。

なお特別協賛の正栄プロジェクトは、同大会をはじめゴルフを通じた社会貢献活動に熱心に取り組んでいる。今回のイーグルカップでは、大会観戦入場料とプロアマチャリティーオークションの収益金、賞金総額の5%を合わせた義援金395万3000円を北海道移植医療推進財団などに寄付している。


チャリティーゴルフコンペの寄付金を北海道新聞社会福祉振興基金へ寄贈する美山社長

また、正栄プロジェクトの美山社長が実行委員長を務めた7月24日開催の第3回北海道遊技産業親睦チャリティーゴルフコンペ(北広島市・クラークカントリークラブ、参加者約100人)においても、参加者や協賛団体から約53万円の寄付金が集まり、8月1日に北海道新聞社会福祉振興基金に寄贈している。


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
ホテルオークラ札幌 9月1日から「いぶり食のフルコース」開催
ニトリレディスの前夜祭で「ティファニー・ステンドグラス」の点灯式を挙行
下川町が「久遠チョコレート」でSDGs推進へ
道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中
さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願
北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演
 ホテルオークラ札幌 9月1日から「いぶり食のフルコース」開催 (2018-09-03 17:04)
 ニトリレディスの前夜祭で「ティファニー・ステンドグラス」の点灯式を挙行 (2018-08-23 15:12)
 下川町が「久遠チョコレート」でSDGs推進へ (2018-08-07 13:22)
 道庁赤れんが庁舎前で「障害者就労カフェ」を8月21日まで開催中 (2018-07-30 11:32)
 さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願 (2018-06-20 17:24)
 北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演 (2018-06-08 09:33)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 32人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
星野陸也プロがイーグルカップ初優勝、義援金は395万円に
    コメント(0)