さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › ホクレン女子陸上部、市民ランナーに“楽しい走り方”をレクチャー

2018年05月15日

ホクレン女子陸上部、市民ランナーに“楽しい走り方”をレクチャー


片平啓史郎ランニングコーチと共に中島公園内を快走した市民ランナーたち

ホクレン農業協同組合連合会(以下ホクレン)はFMノースウェーブのラジオ番組「Running Paradise Hokkaido」とのコラボイベントを5月13日に中島体育センター(札幌市中央区)や中島公園構内で開催。ホクレン女子陸上競技部の選手・コーチが市民ランナー約100人に直接ランニングやトレーニングのコツをレクチャーした。

この催しは、普段からランニングに親しんでいる経験者、これからランニングを始めたいと思っている初心者、子供と一緒にランニングを楽しみたいという親子連れのグループごとにクラスに分け、ホクレン女子陸上競技部のメンバーが手分けして各クラスに適した競技指導をするというもの。経験者のAクラスはキャプテンの菊地優子選手・加藤凪紗選手・片平啓史郎ランニングコーチが担当。初心者のBクラスは長渡憲司監督・寺島優奈選手・河辺友依選手、親子連れのCクラスは清水美穂選手・池亀彩花選手・不破亜莉珠選手・茶木杏奈マネージャーが指導した。






子供の目線でランニングやトレーニングの楽しさを伝えるホクレンの選手たち(上・清水美穂選手、中・池亀彩花選手、下・不破亜莉珠選手)

このうちCクラスでは、子供たちが楽しみながら体力づくりや走ることの楽しさを感じてもらえるよう、選手らは子供の目線に合わせ優しく丁寧にレクチャー。子供たちは元気いっぱいにさまざまなトレーニングメニューにトライしていた。
 
またAクラスの参加者は、中島体育センター内での各種トレーニングを終えたのち屋外に出て、中島公園内をランニング。雨が降りしきるあいにくの空模様だったが、参加者らはホクレンの選手たちと共に快走し、心地良い汗を流していた。




同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願
北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演
流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」
ホテルオークラが伝える道都・札幌の“食”の魅力
夕張メロンとステーキ食べ放題!「めろんのテラス」6月9日オープン
アサヒスーパードライ・クリアアサヒで北海道150年を応援
 さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願 (2018-06-20 17:24)
 北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演 (2018-06-08 09:33)
 流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」 (2018-06-07 13:42)
 ホテルオークラが伝える道都・札幌の“食”の魅力 (2018-06-04 09:33)
 夕張メロンとステーキ食べ放題!「めろんのテラス」6月9日オープン (2018-06-01 17:53)
 アサヒスーパードライ・クリアアサヒで北海道150年を応援 (2018-05-30 08:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
ホクレン女子陸上部、市民ランナーに“楽しい走り方”をレクチャー
    コメント(0)