さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演

2017年09月12日

「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演


9月8日にニューオータニイン札幌で行なわれたセミナーの様子

企業向けの基幹業務パッケージソフト「奉行シリーズ」などで知られるOBC(オービックビジネスコンサルタント、本社東京)は、9月8日にホテルニューオータニイン札幌(札幌市中央区北2条西1丁目)で働き方改革をメインテーマにしたセミナーを開催。約150人が来場し、各講演のほか、労働時間の削減や職場環境の整備、経理業務の改善などに役立つ同社のさまざまソフトにも高い関心を示した。

アクタス税理士法人(東京都港区)でシニアマネージャーを務める藤田益浩税理士が、スキャナ保存制度の要件緩和に関するレクチャーを行なった第1部。労働基準監督官OBでしのはら労働コンサルタント(東京都中野区)代表の篠原宏治特定社会保険労務士が講師を務め、過重労働による労災の防止対策について述べた第2部。総務業務を改善する36の方法、と題しOBCの島田正一課長が講演した第3部の、3部構成で実施されたこのセミナー。

第1部では、見積書や納品書といった国税関係書類を電子化しスキャナ保存することによる、保管コストの削減や情報管理の強化、経理業務の改善など、業務の生産性向上に寄与するさまざまなメリットが語られた。また、こうした作業を効率的に行なうツールとして、OBCの「勘定奉行」や「証憑保管サービス」の利便性も紹介された。

第2部では、過重労働による労災の認定基準や、従業員の健康障害防止で心掛けるべきことなどを具体的に解説。健康障害が起きる可能性が高まるとされる時間外労働45時間をボーダーラインとして、残業時間削減の削減に取り組むよう強く呼び掛けた。また、定めに応じた年次有給休暇の取得促進や労働時間削減などを果たした企業に対し、その実施に要した費用を国が助成する「職場意識改善助成金制度」の詳細についても語られた。このほか、過重労働の解消には管理者側が残業時間などを、手間と時間をかけずに知ることから始まる、として、この仕組み作りに適した同社ツールの「就業奉行」や「勤怠管理サービス」などのメリットも伝えられた。

第3部は、企業の生産性向上には固定業務の時間削減がキーポイントとして、人に関わる36種の総務固定業務のシステム化を提案。業務のスピードや正確性を高めることで生産性向上にも寄与するさまざまな同社システム活用術が紹介された。


OBCのさまざまなソフトに多くの来場者が関心を寄せた展示会場


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた
写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス
具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー
北洋銀「ほっくー障がい者スポーツ基金」、7先に374万円を寄付
ばんえい馬文化にも触れるオークラ札幌9月の「帯広フェア」
熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に
 さっぽろオータムフェストを3000円で食べ歩いてみた (2017-09-19 08:56)
 写真を撮って送るだけ。エコミックが年末調整の新サービス (2017-09-08 11:31)
 具材の旨みたっぷり、絶品のセコマ・健康カレー (2017-09-06 15:37)
 北洋銀「ほっくー障がい者スポーツ基金」、7先に374万円を寄付 (2017-08-30 15:42)
 ばんえい馬文化にも触れるオークラ札幌9月の「帯広フェア」 (2017-08-27 13:10)
 熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に (2017-08-18 15:04)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「奉行シリーズ」のOBC、労災対策や経理業務の改善などを講演
    コメント(0)