さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー

2017年02月20日

「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー


90人以上が詰め掛けたOBC「勤怠管理改善セミナー」(2月17日、日本生命札幌ビル3階会議室で)

ビジネスソフト「奉行シリーズ」でお馴染みのOBC(オービックビジネスコンサルタント、本社東京)は2月17日、日本生命札幌ビルの3階会議室を会場に「勤怠管理改善セミナー」を開催した。これは、社会問題として取り沙汰されている長時間労働の是正や、それに伴う労働基準監督署の企業調査の傾向などについて解説したもの。会場には当初の定員数(50人)を大幅に上回る90人以上が来場し、過重労働対策に関する関心の高さを示した。


基調講演で講師を務めた佐藤賢一社会保険労務士

セミナーは、専門家による基調講演と、同社勤怠管理サービスの紹介の2部構成で実施。第1部の基調講演では、佐藤賢一労働法務事務所及び㈱ヒューマンパートナーズマネジメントで代表を務める佐藤賢一社会保険労務士が講師を担当した。
佐藤氏は「“働く”ということに関して、これほどまで国が本腰を入れて取り組んでいるのは、これまで見られなかったこと」と冒頭で語り、長時間労働の是正は国を挙げた取り組みであることを示唆。その上で、労働時間については労基署からこれまで以上に厳しい視線が向けられていることや、労働人口の減少といった社会環境の変化から近年は、企業規模や業績で働き手が確保できる時代ではなくなったことなどについて解説した。
そして長時間労働是正の根本策に関しては、労働時間の適正把握が重要だとし「長時間労働については個人レベルの問題として片づけてはいけない。企業としてある意味腹をくくって改善に取り組んでいかなければ、これからの時代に働き手から選ばれる企業として、何ら前には進んでいかない」と結んだ。


第2部ではOBC・黒田敬之第二グループ長が効率的な勤怠管理について解説

第2部では、OBCの黒田敬之第二グループ長が登壇。道内企業の労働時間や年次有給休暇取得の実態などに触れながら、勤怠管理には「見える化」が重要と解説。ITクラウドの活用で従業員と管理者の双方が労働時間や休暇取得の状況がチェックしやすい同社勤怠管理サービスのメリットの説明と併せながら、効率的な勤怠管理の実践を促した。

なお同社は、5月17日に札幌、同18日に旭川で企業の永続性をテーマにしたセミナーを相次ぎ実施する。このうち札幌のセミナーでは資金アップに主眼を置いた経営改善と、労基署対策の二つについて重点的に解説。講師は経営改善に関してNBCコンサルタンツの紅本亘専務と、労基署対策では北海道労働局の元監督官でしのはら労働コンサルタントの篠原宏治代表が務める。いずれの内容も、重要な経営課題なだけあって大きな注目を集めそうだ。
問合せ先は同社札幌営業所(℡011・221・8850)まで。



タグ :勘定奉行obc

同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
OBCが労基監督官OBを講師に労基署対策セミナー
「きたキッチン」4店目が新札幌にオープン
国際色豊かになったさっぽろ雪まつりをフォトレポート
仲間の声でゴールを目指すブラインドサッカー
OBCが2月に北見・札幌で勤怠管理改善セミナー開催
冬の札幌・函館で沖縄気分を満喫する「泡盛の夕べ」
 OBCが労基監督官OBを講師に労基署対策セミナー (2017-05-23 11:12)
 「きたキッチン」4店目が新札幌にオープン (2017-04-24 14:44)
 国際色豊かになったさっぽろ雪まつりをフォトレポート (2017-02-10 12:47)
 仲間の声でゴールを目指すブラインドサッカー (2017-01-28 17:23)
 OBCが2月に北見・札幌で勤怠管理改善セミナー開催 (2017-01-17 08:42)
 冬の札幌・函館で沖縄気分を満喫する「泡盛の夕べ」 (2017-01-16 09:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー
    コメント(0)