さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › OBC「奉行フォーラム」に800人来場 改正労基法やクラウド活用を指南

2016年11月24日

OBC「奉行フォーラム」に800人来場 改正労基法やクラウド活用を指南


「奉行フォーラム」内で労働基準法改正案の対策をテーマに行なわれた北海道賃金労務研究所・石田和彦代表による講演(2016年11月22日、ロイトン札幌で)

ビジネスソフト「奉行シリーズ」を手掛けるOBC(オービックビジネスコンサルタント、本社東京)が、10月初旬から全国12会場で順次開催していた「奉行フォーラム2016」。その最後を飾る札幌でのイベントが11月22日、ロイトン札幌で催され、道内企業関係者ら約800人が詰め掛けた。

今回の同イベントでは、政府が早期の法案成立に向け意欲を見せている労働基準法改正案への対策と、総務・経理業務の効率化やコストダウンが図れるクラウドサービスの効果的な活用の2つのテーマを軸に行なわれた。
同社札幌営業所の菅野睦所長は、
「来春にも成立するという見方が広まっている労働基準法改正案では、使用者が労働者に対し5日の年次有給休暇を確実に取得させることを義務化しているなど、労働時間や休暇制度などについて法的拘束力を強めた大きな見直しが行なわれます。これに対し道内企業も勤怠管理などの新たなシステム化や可視化が求められるので、今回のフォーラムではこの対応に関するセミナーに多くの方が示しているようです」
と語った。また、クラウドサービスについては、
「自社で就業に関するシステム構築やデータ管理を行なうと、どうしてもそれを行なうシステムの更新などにかかる負担を余儀なくされます。当社のクラウドサービスは細かな業務内容にも対応していますので、必要な場面に応じて自社でメンテナンス費用を負担することなく、常に最新のシステムを提供しています」
と話した。

演台に立った石田代表

同フォーラムでは、経営者から現場担当者までさまざまな企業人に応じた15のセミナーが開かれ、特に労働基準法改正案の対策を主題に2回行なわれた北海道賃金労務研究所・石田和彦代表の講演は、いずれの回も満席となった。
このほか会場では、同社が手掛ける50種類以上のサービスを実際に体験できるコーナーなども設置され、企業経営の効率化に寄与する同社の取り組みに多くの来場者が関心を寄せた。

多くの来場者から関心を集めたOBC最新サービスの体験コーナー

タグ :奉行

同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に
野口観光「層雲峡 朝陽亭」がHP限定特別プランを実施中
北見の“食と観光”を札幌で熱烈PR
新千歳空港オリジナルスイーツ「1st HOKKAIDO」誕生
「奉行シリーズ」OBCが働き方改革テーマに9月セミナー
こだわりの逸品がずらり。「北海道産品取引商談会」
 熱戦のイーグルカップ、義援金は過去最高500万円に (2017-08-18 15:04)
 野口観光「層雲峡 朝陽亭」がHP限定特別プランを実施中 (2017-08-09 16:29)
 北見の“食と観光”を札幌で熱烈PR (2017-08-01 16:13)
 新千歳空港オリジナルスイーツ「1st HOKKAIDO」誕生 (2017-07-26 17:27)
 「奉行シリーズ」OBCが働き方改革テーマに9月セミナー (2017-07-12 16:37)
 こだわりの逸品がずらり。「北海道産品取引商談会」 (2017-06-07 18:52)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
OBC「奉行フォーラム」に800人来場 改正労基法やクラウド活用を指南
    コメント(0)