さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 2016年のサッポロビールイメージガール 柚木渚さんが語る“北海道の温もり”

2016年10月26日

2016年のサッポロビールイメージガール 柚木渚さんが語る“北海道の温もり”


2016年サッポロビールイメージガールの柚木渚さん。「北海道はひともまちも温かい」と語る(10月25日午後、サッポロビール博物館前で)

2015年11月16日に25代目のサッポロビールイメージガールに選ばれて以降、全国各地で同社のPR活動に注力している柚木渚さん(24)。サッポロビールの顔として持ち前の明るく元気な笑顔でさまざまな地域の人々と触れ合ってきた彼女に、北海道の魅力を訊いた。


福岡県出身の柚木さん。同イメージガールに選ばれて以降、全国各地を巡る慌ただしい日々を送るようになったが、「こんなにたくさんの地域を訪れることは滅多に無いことで新鮮でした。その土地ならではの美味しいものにめぐり会うこともできましたしね」と笑顔で話した。

その中でもメインの活動地域になっていたのが北海道。ここでの活動で強く印象を受けたもののひとつが四季の豊かさだったという。
「活動初期に訪れたさっぽろ雪まつりで大小さまざまな雪像を目の当たりにした時、北海道ならではの雪の楽しみ方を実感しました。また、夏は湿気がなくとても爽やかで過ごしやすい。それぞれの季節の北海道の良さを知ることができました」
そして、短い秋が終わり冬に向かうこれからの時期の北海道の楽しみ方については、「これからは食べ物が美味しくなる時期ですよね。北海道の名物料理に『鮭のチャンチャン焼き』がありますけど、私は自宅でも作るほどとても好きな料理なんです。鮭はもちろん野菜やバターなど、北海道の旬の食材が詰まっていますよね。そんな美味しい料理をビールと一緒に味わうのも、この時期ならではの楽しみだと思いますよ」と語る。


柚木さんもおすすめ。「サッポロクラシック`16富良野VINTAGE」

北海道のさまざまな旬の食材が食卓を彩るこの時期にうってつけと言えるのが、現在好評発売中の同社限定商品「サッポロクラシック`16富良野VINTAGE」だが、同品の味わいについて柚木さんはこう語っている。
「(缶を)開けた瞬間に良い香りが広がって、爽やかさが際立つ摘みたて富良野産生ホップの風味に、贅沢さを感じました。富良野VINTAGEならではの香りの良さを、レギュラー商品のサッポロクラシックと比べてみてください」

その柚木さん。イメージガールの任期を終えた後は、女優など表現者としての活動の舞台を広げていきたい方針だ。
取材の結びに、柚木さんは次のように語った。
「イメージガールとしてたくさんの人々とコミュニケーションをはかれる機会に恵まれましたが、北海道はひともまちもとても温かかった。北海道という地域が持つ優しさを感じられたことは、私にとって大きな財産です」



同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「きたキッチン」4店目が新札幌にオープン
「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー
国際色豊かになったさっぽろ雪まつりをフォトレポート
仲間の声でゴールを目指すブラインドサッカー
OBCが2月に北見・札幌で勤怠管理改善セミナー開催
冬の札幌・函館で沖縄気分を満喫する「泡盛の夕べ」
 「きたキッチン」4店目が新札幌にオープン (2017-04-24 14:44)
 「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー (2017-02-20 15:38)
 国際色豊かになったさっぽろ雪まつりをフォトレポート (2017-02-10 12:47)
 仲間の声でゴールを目指すブラインドサッカー (2017-01-28 17:23)
 OBCが2月に北見・札幌で勤怠管理改善セミナー開催 (2017-01-17 08:42)
 冬の札幌・函館で沖縄気分を満喫する「泡盛の夕べ」 (2017-01-16 09:46)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2016年のサッポロビールイメージガール 柚木渚さんが語る“北海道の温もり”
    コメント(0)