さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月04日

北洋銀 2017年4月新入行員94人に内定書授与


内定書を授与する柴田龍副頭取(10月3日、すみれホテルで)

【リアルエコノミー提携記事】北洋銀行(本店・札幌市中央区)は10月3日、来春入行する社員の内定書授与式を札幌市中央区のすみれホテルで行った。大卒・短大卒の52人が出席して柴田龍副頭取から一人ひとりに内定書が手渡された。この日は東京でも4人が出席して内定書授与式が実施された。


すみれホテルでの内定書授与式に出席したのは、柴田副頭取と深瀬聡常務執行役員人事部長、蔦保克彦人事部担当部長の3人と内定者52人。壇上で柴田副頭取が内定者の名前を読み上げて、内定書を手渡したうえで一人ずつ声を掛けて握手をした。

その後、柴田副頭取が、「銀行の仕事は今、大きく変化している。マイナス金利政策や金融とITの融合、フィンテックの進展などお客様のニーズも多様化しており過去の延長線上の発想では対応できない。自分たちで考え工夫し、行動することが重要。誰かに指示されるのを待つだけではなく新たな発想で取り組むことが必要だ」と挨拶した。

また、来年8月の北洋銀創立100周年に触れ、「北海道経済の発展に全力を尽くすことが私たちの使命。マザーランドである北海道に愛着と誇りを持ってほしい」と話した。
北洋銀の内定者は高卒10人を含めて94人。男性は44人で女性が50人。


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願
北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演
流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」
ホテルオークラが伝える道都・札幌の“食”の魅力
夕張メロンとステーキ食べ放題!「めろんのテラス」6月9日オープン
アサヒスーパードライ・クリアアサヒで北海道150年を応援
 さっぽろ創世スクエアが竣工。厳かな神事でこれからを祈願 (2018-06-20 17:24)
 北海道にもゆかり深い維新志士と幕臣の末裔、黒田清揚氏が講演 (2018-06-08 09:33)
 流通バイヤー集結。今年も盛況だった「北海道産品取引商談会」 (2018-06-07 13:42)
 ホテルオークラが伝える道都・札幌の“食”の魅力 (2018-06-04 09:33)
 夕張メロンとステーキ食べ放題!「めろんのテラス」6月9日オープン (2018-06-01 17:53)
 アサヒスーパードライ・クリアアサヒで北海道150年を応援 (2018-05-30 08:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
プロフィール
北方ジャーナル
北方ジャーナル
 昭和47年(1972年)創刊。生活者の視点と取材を重視する編集方針を創刊以来のポリシーとし、05年11月からは有限会社Re Studio(リ・スタジオ)が発行。道内有名書店などで毎月15日前後に発売。購読の申し込みや問い合わせ、情報提供などはサイドバーにある「編集部へメッセージ」からどうぞ。
オーナーへメッセージ
削除
北洋銀 2017年4月新入行員94人に内定書授与
    コメント(0)