さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › カレスサッポロ、平成27年度の決算報告会開催

2016年07月19日

カレスサッポロ、平成27年度の決算報告会開催


決算内容を解説する大城辰美理事長(7月15日夕、ロイトン札幌で)

北光記念病院や時計台記念病院などを運営する社会医療法人社団カレスサッポロ(大城辰美理事長)は7月15日夕、札幌市内のホテルで平成27年度の決算報告会を開催。法人傘下の病院職員や取引業者など約380名が集まった。


決算報告会の会場

公益性の高い事業を担う医療法人は、決算内容を年度毎に都道府県に報告することが義務づけられているが、同法人のように職員に向けた報告会を開くケースはきわめて稀。同法人では、経営状況など組織の現状を現場で働く職員に公開することで、経営陣と現場スタッフの強い信頼関係の構築を目指している。また、この決算報告会では出席者に叙々苑など人気店の名物弁当や、閉会後の粗品としてご当地銘菓(今回は鹿児島銘菓の「かるかん」)を振る舞うなど、職員への労いの思いも込められているようだ。


櫻井正之専務理事


本田耕一常務理事

今回の報告会では、大城理事長に先立ち櫻井正之専務理事(北光記念病院院長)と本田耕一常務理事(時計台記念病院院長)が挨拶。櫻井専務は「業績も診療内容も非常に満足できる1年間だった」と語り、本田常務は「この報告会は、スポーツに例えるなら試合結果の報告会。そういった見方をすれば、今回の理事長報告は優勝インタビューのような嬉しい内容が聞かれると思う」と語った。

その後登壇した大城理事長。最初に語ったのは、会の実施日を7月15日に選んだ理由についてだった。
「7月15日は今年で30周年を迎える北光記念病院の開設日であり、39年目を迎える時計台記念病院の開設日でもある。その記念すべき日を今回の開催日に選んだ」

決算内容は、総収益が前期比8・7%増の100億9500万円、総費用は同11・1%増の93億6300万円、経常利益が同14・7%減の7億3200万円と、増収減益で着地したことを公表。この詳細について大城理事長は「収益は過去最高を更新したが、けあ・ばんけいの統合、シミュレーションセンター開設、オーダリングシステム更新などの高額な費用が発生したため、結果的には増収減益となった。しかしこれらは将来に向けた前向きな投資であり、総じて内容は好決算と評価できる」と解説した。
なお、同法人の経常利益率は、病院経営管理指標の2・4%を大きく上回る7・3%で、給与のベースアップも毎年継続している。

この決算報告会でも見られるように、現場スタッフの努力に報いる経営に力を入れるカレスサッポロ。次に目指すのは、北海道医療大学と連携で現在進めている全国初の地域医療連携推進法人の設立だ。





同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー
国際色豊かになったさっぽろ雪まつりをフォトレポート
仲間の声でゴールを目指すブラインドサッカー
OBCが2月に北見・札幌で勤怠管理改善セミナー開催
冬の札幌・函館で沖縄気分を満喫する「泡盛の夕べ」
OBC「奉行フォーラム」に800人来場 改正労基法やクラウド活用を指南
 「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー (2017-02-20 15:38)
 国際色豊かになったさっぽろ雪まつりをフォトレポート (2017-02-10 12:47)
 仲間の声でゴールを目指すブラインドサッカー (2017-01-28 17:23)
 OBCが2月に北見・札幌で勤怠管理改善セミナー開催 (2017-01-17 08:42)
 冬の札幌・函館で沖縄気分を満喫する「泡盛の夕べ」 (2017-01-16 09:46)
 OBC「奉行フォーラム」に800人来場 改正労基法やクラウド活用を指南 (2016-11-24 10:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
カレスサッポロ、平成27年度の決算報告会開催
    コメント(0)