さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 政治経済 › 【参院選】早くもしらけムード? 公開討論会

2016年06月14日

【参院選】早くもしらけムード? 公開討論会


公開討論会の様子(6月13日夕、札幌市中央区の道新ホールで)

北海道新聞社(本社札幌、広瀬兼三社長)は6月13日夕、札幌市中央区の道新ホールで7月10日投開票予定の参院選を踏まえて、自民・民進・共産の立候補予定者5人による公開討論会を行なった。

討論会に参加したのは、自民党の長谷川岳氏と柿木克弘氏。民進党の徳永エリ氏と鉢呂吉雄氏、共産党の森英士氏。議論されたのは、憲法改正や安全保障、経済、社会保障、TPPに原発政策など多岐に及んだ。

だが、実際の有権者の関心度といえば、700人の定員のうち訪れたのは約110人。また、18歳以上に選挙権が与えられる初の国政選挙となるが、その会場の若者の姿は両手で数えられる程度だった。投票率の引き上げは与野党双方で大きな課題となっているが、この公開討論会の様子を見るに、早くも暗雲が立ち込めた格好だ。

なお、同討論会に出席した候補予定者5人の主張は、6月15日発売の本誌7月号インタビュー特集「2016参院選に挑む“顔”」の内容とほぼ同様だったため割愛した。

タグ :参院選

同じカテゴリー(政治経済)の記事画像
北洋銀が「ものづくりテクノフェア2017」開催
第2期「北海道経営未来塾」でアインHDの大谷社長が講演
食産業活性化へ 北大と道経済部が覚書
元金メダリスト・清水宏保氏を塾頭に経営未来塾の第2期始動
函館新聞20周年を祝い450人が参集
地域の電力地産地消を牽引する「紋別バイオマス発電所」が竣工 
同じカテゴリー(政治経済)の記事
 北洋銀が「ものづくりテクノフェア2017」開催 (2017-07-21 15:07)
 第2期「北海道経営未来塾」でアインHDの大谷社長が講演 (2017-06-26 15:28)
 食産業活性化へ 北大と道経済部が覚書 (2017-06-21 08:44)
 元金メダリスト・清水宏保氏を塾頭に経営未来塾の第2期始動 (2017-05-31 17:13)
 函館新聞20周年を祝い450人が参集 (2017-04-12 16:37)
 地域の電力地産地消を牽引する「紋別バイオマス発電所」が竣工  (2017-04-12 10:37)

Posted by 北方ジャーナル at 09:20│Comments(0)政治経済
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【参院選】早くもしらけムード? 公開討論会
    コメント(0)