さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2016年05月12日

「北海道お菓子フェア2016」6月24日から開催


「北海道お菓子フェア2016」のポスター

今や北海道が誇る食の代名詞のひとつといえる菓子。その道産菓子の魅力を前面に押し出した一大イベント「北海道お菓子フェア2016」が、6月24日から7月3日までの10日間、札幌市中心部の複数会場で開催される。

同イベントは、札幌商工会議所創立110周年及び北海道新幹線開業の記念事業のひとつとして今回初めて実施されるもの。国内のみならず海外の人々にも人気が広がっている道産菓子の魅力を通じて、北海道経済の活性化に寄与すると共に、北海道の地域としての魅力もさらに高めていこうと企画された。

メイン会場となる大通2丁目の大型テントパビリオンでは、ステージイベントを楽しみながら会場限定スイーツを味わえる。またイベント初日には、北海道を代表する全く新しい銘菓の開発・育成を目指し、プロの製菓技術者から作品を募集していた「北海道スイーツコンテスト」のグランプリ受賞の表彰式も行なわれる。  札幌市北3条広場(アカプラ)会場ではスーパーやコンビニの売り場でお馴染みの国内大手菓子メーカーの商品プロモーションブースや飲食ブースを設置。百貨店・駅ビル会場では、国内外の人気菓子の販売や、工芸菓子展示などを予定している。  さらに道内の菓子店やホテルなどが期間限定で同イベント公式スイーツ店となり、公式メニューを販売する。

「さっぽろスイーツコンペティション」の歴代グランプリ作品も販売される(写真はイメージ。販売する作品は現在検討中)

同イベントについて、実行委員会の長沼昭夫実行委員長は
「4年に1度行なわれる全国菓子大博覧会のような、北海道独自の菓子のお祭りを実施できないだろうかと企画を立てた。この事業に道内のみならず道外のお菓子会社や職人も、何らかの形で協力してくれる事にとても喜びを感じている」  
と意気込みを語っている。  
同イベントの開催を契機に、スイーツを通じた地域おこしや町づくりの動きも広がっていきそうだ。

同イベント実行委の長沼昭夫実行委員長

メイン会場となる大通公園2丁目会場(有料・チケット制)の前売り券(1200円)は札幌商工会議所、道新プレイガイド、セブンイレブン店頭マルチコピー機にて発売中。また、6月1日よりフェアの各会場で使えるお得な商品券の発売を予定している。










同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
「奉行シリーズ」OBCが働き方改革テーマに9月セミナー
こだわりの逸品がずらり。「北海道産品取引商談会」
食や芸術で魅力を伝えるホテルオークラ「上富良野フェア」
OBCが労基監督官OBを講師に労基署対策セミナー
「きたキッチン」4店目が新札幌にオープン
「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー
 「奉行シリーズ」OBCが働き方改革テーマに9月セミナー (2017-07-12 16:37)
 こだわりの逸品がずらり。「北海道産品取引商談会」 (2017-06-07 18:52)
 食や芸術で魅力を伝えるホテルオークラ「上富良野フェア」 (2017-06-01 18:27)
 OBCが労基監督官OBを講師に労基署対策セミナー (2017-05-23 11:12)
 「きたキッチン」4店目が新札幌にオープン (2017-04-24 14:44)
 「過重労働是正で選ばれる企業に」 OBC勤怠管理改善セミナー (2017-02-20 15:38)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「北海道お菓子フェア2016」6月24日から開催
    コメント(0)