さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市東区

ログインヘルプ


 › 月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 生活(医療・教育・食・イベント・お得情報) › 8月17日発売! 『プロに学ぶ遺品整理のすべて』

2015年08月12日

8月17日発売! 『プロに学ぶ遺品整理のすべて』

8月17日発売! 『プロに学ぶ遺品整理のすべて』

実家を片付けたいけれど、どこから手をつければ──。
超高齢社会の進展や核家族の増加により、遺品整理サービスの需要は右肩上がりに伸びている。だが、遺品整理業界に新規参入する業者が増える一方で、依頼者とのトラブルが頻発しているのも事実。

本書は、業界の健全化を目指して2011年に「一般社団法人 遺品整理士認定協会」を設立し、遺品整理士の資格認定を通じて“遺族に寄り添う人材の育成”を進めてきた著者が、プロの視点から遺品の片付け方をアドバイスするもの。併せて、遺品整理士の仕事内容や、依頼から片付けを終えるまでの流れを、さまざまな実例を交えて紹介している。

著者の木村氏は、今年3月15日に『遺品整理士という仕事』(平凡社新書)を上梓。これが高い評価を受け、Amazonの「ビジネスサービス・小売一般関連書籍」でベストセラー1位を獲得している。

本書は前著の好評を受けての第2弾で、遺品整理のノウハウや遺品を「モノ」ではなく「思い出」と捉える遺品整理士と依頼者の心温まるエピソードを収録している。

付録として、片付けチェックシートや300社以上の優良業者リストなどが付いており、「もしも」の時に慌てずに済む実用性にも優れている。

5年後には4人に1人が高齢者という時代、必携の一冊と言えるだろう。お求めは、全国主要書店及びインターネット書店で。

『プロに学ぶ遺品整理のすべて』(WAVE出版)
一般社団法人 遺品整理士認定協会 理事長
               木村 榮治 著
            定価:1,500円(税別)
           ISBN978-4-87290-757-5


同じカテゴリー(生活(医療・教育・食・イベント・お得情報))の記事画像
だて歴史文化ミュージアムで待望の“伊達政宗”特別展
サッポロ、アークスが黒ラベル「花火缶」を通じシマフクロウ保護
パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア
ホテルオークラ札幌、「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を8月1日より1カ月間開催
夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる
乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ
 だて歴史文化ミュージアムで待望の“伊達政宗”特別展 (2019-09-24 09:12)
 サッポロ、アークスが黒ラベル「花火缶」を通じシマフクロウ保護 (2019-09-13 10:33)
 パチンコ業界団体、すすきの観光協会らがゴミ拾いボランティア (2019-09-11 09:49)
 ホテルオークラ札幌、「ようこそいしかり~絶品倉庫 ふーど物語」を8月1日より1カ月間開催 (2019-08-02 14:21)
 夏の風物詩「さっぽろ夏まつり」始まる (2019-07-19 17:39)
 乳がんと闘う元SKE・矢方美紀さんが語るセルフチェックの大切さ (2019-07-10 11:21)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE
削除
8月17日発売! 『プロに学ぶ遺品整理のすべて』
    コメント(0)