さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 編集長日記 › NEWMAZDAデミオの先行展示会in Sapporo

2014年08月10日

NEWMAZDAデミオの先行展示会in Sapporo

この赤にマツダはこだわる。



 今秋発売予定のNEWMAZDAデミオの先行展示会が全国各都市で行なわれている。そこはマイナーメーカーの悲しさか、あまりマスコミでは話題にならないが、個人的に興味を引かれて札幌の展示会場に足を運んでみた。

 場所はJR札幌駅横の大丸デパート屋外。9日、久しぶりに晴れた夏空の下に「ソウルレッド」とマツダが呼ぶ深く艶やかな真っ赤なデミオが目に飛び込んできた。

 結論から言えば、新型デミオは旧型とは全く違うクルマになった。デミオと違う呼称があっていいと思える内容だ。エンジンは1.3リッターのガソリン仕様と1.5リッターのディーゼル仕様の2種類のみ。アクセラで採用されたハイブリッドは、とりあえず用意されていない。駆動方式は、それぞれに前輪駆動と四輪駆動が用意される。


ドライバーズシート回りに気を使ったインテリア。オフホワイトレザー仕様の内装(1.5リッターディーゼル仕様)


意外と狭くない後部座席

 私が最も興味があるのが1.5リッターのディーゼル仕様×四駆の組み合わせ。内装もクラス感を超えて頑張っているところが好感を持てる。装備品を細かく選べるところもこれまでのスカイアクティブシリーズの中で反省し、出直してきた印象がある。

 一番好きなところは、「好きなクルマをつくる」という意気込みにあふれているところ。マツダ。なかなか、いい。 (く)




あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(編集長日記)の記事画像
北方ジャーナル2017年11月号、まもなく発売へ
北方ジャーナル2017年10月号、まもなく発売へ
北方ジャーナル2017年8月号、まもなく発売へ
北方領土共同経済活動に向けた官民調査団との邂逅
道南、道東。港めぐりの月末
「永遠の昭和歌謡ロック」 エル・コラソンズが札幌でライブ
同じカテゴリー(編集長日記)の記事
 北方ジャーナル2017年11月号、まもなく発売へ (2017-10-12 09:00)
 北方ジャーナル2017年10月号、まもなく発売へ (2017-09-14 00:01)
 北方ジャーナル2017年8月号、まもなく発売へ (2017-07-13 09:52)
 北方領土共同経済活動に向けた官民調査団との邂逅 (2017-07-01 22:40)
 道南、道東。港めぐりの月末 (2017-06-29 23:39)
 「永遠の昭和歌謡ロック」 エル・コラソンズが札幌でライブ (2017-06-25 10:35)

Posted by 北方ジャーナル at 00:49│Comments(0)編集長日記
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
NEWMAZDAデミオの先行展示会in Sapporo
    コメント(0)