さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › 文化(文芸・アート・音楽) › 被災地復興支援「千の音色でつなぐ絆inおたる」を11月1日に開催

2013年10月30日

被災地復興支援「千の音色でつなぐ絆inおたる」を11月1日に開催


「奇跡の一本松」の材を一部に使用したバイオリンの音色は?


 世界的なバイオリンドクター、中沢宗幸さん(東京都在住)が東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」の一部などで製作したバイオリンによる被災地復興支援コンサート「千の音色でつなぐ絆inおたる」(同実行委員会主催)が11月1日、小樽市民センター・マリンホールで開かれる。北海道農民管弦楽団代表の牧野時夫氏(余市町在住)らが被災者に捧げる鎮魂の音色を奏でる。

 中沢さんはストラディバリウスなどの鑑定・修復で世界的に知られるバイオリンドクター。「大災害の記憶を風化させずに語り継いでいこう」と、岩手県陸前高田市などの瓦礫の中から家屋の梁などに使われていたマツやカエデを入手し昨年3月にバイオリン2丁を製作した。楽器の心臓部である「魂柱」には立ち枯れたことからモニュメントに加工するため切り倒された「奇跡の一本松」の一部を使用し、裏版には津波に耐えた一本松の絵も描いた。

 陸前高田市で昨年3月11日に行なわれた合同慰霊祭でイスラエル出身の著名奏者、イヴリー・ギトリス氏(91)が初めて演奏し、中沢さんの想いに賛同した有志が「命をつなぐ木魂の会」を結成。世界中のバイオリニスト1000人によるリレー演奏を目指す「千の音色でつなぐ絆」プロジェクトをスタートさせ、国内外でコンサートが開かれてきた。道内では今年に入ってから函館、札幌などでも行なわれている。

 今回のコンサートはプロジェクトに賛同した同市内の経営者らが実行委を組織して準備を進めていた。実行委によると当日のステージには中央に「絆」の文字を描いた縦4メートル、横10メートルの黒布に張った2万羽の折鶴も展示する。被災地への支援活動を行なうボランティアグループが7月末から募集を開始したところ、目標の1万羽を超す折鶴が集まった。千羽鶴は公演終了後に被災地に寄付する予定だという。

 コンサートは午後6時から。演奏に先立ち、「命をつなぐ木魂の会」の川又俊三会長が「『一本松を語る』〜災い転じて福となす〜」と題して記念講演を行う。チケットは前売りのみで2000円。収益は被災地の義捐金に充てる。

 実行委員長の見目義雄さんは「東日本大震災から2年以上がたってしまった。記憶を風化させないためにも、多くの人にバイオリンの音色を聴いて欲しい」と呼び掛けている。  (あ)

問い合わせは小樽市準倫理法人会事務局(大幸総業内)
(☎0134・51・2222)


同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事画像
帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中
キタコー・草野馨元会長が自伝出版記念パーティーを開催
ニトリ小樽芸術村、一部施設をメディア公開
「新千歳空港国際アニメ映画祭2015」が10月31日から開催へ
新千歳空港の映画祭でポーランドの「ジーゲノート」がグランプリ
世界初!「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014」が開幕
同じカテゴリー(文化(文芸・アート・音楽))の記事
 帝銀事件で獄中死した画家 平沢貞通の企画展を小樽で開催中 (2017-11-09 16:19)
 キタコー・草野馨元会長が自伝出版記念パーティーを開催 (2017-02-28 09:42)
 ニトリ小樽芸術村、一部施設をメディア公開 (2016-07-15 16:35)
 「新千歳空港国際アニメ映画祭2015」が10月31日から開催へ (2015-10-06 10:28)
 新千歳空港の映画祭でポーランドの「ジーゲノート」がグランプリ (2014-11-04 12:47)
 世界初!「新千歳空港国際アニメーション映画祭2014」が開幕 (2014-11-01 11:24)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
被災地復興支援「千の音色でつなぐ絆inおたる」を11月1日に開催
    コメント(0)