さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


月刊誌「北方ジャーナル」公式ブログ › お知らせ › 新刊のご案内『心臓の病気で死なせない』

2013年03月21日

新刊のご案内『心臓の病気で死なせない』





心臓の病気で死なせない~日本一の心臓血管クリニック・ハートセンターをめざして(税込価格1,000円)が3月20日、発売!
道内書店、Amazon.co.jpにてお求めいただけます。

開院からわずか3年で全国4位の症例数を誇る循環器内科専門クリニックに急成長!

5年目にはスーパー外科医の南淵明宏、道井洋吏の両氏を迎え、循環器内科と心臓血管外科の枠を超えた循環器治療を提供している医療法人 札幌ハートセンター。

このクリニックに腕利きのドクターたちと患者が集まる理由とは?

同院の開設者であり、北海道で最多の心臓カテーテル治療を経験してきた藤田勉ドクターが、医療への覚悟、今後のビジョンを語りました。 国内の死因第2位である心臓病の基礎知識にも触れており、医療関係者のみならず一般の方々、特に「自分は大丈夫」と思っている一見健康な方に読んでいただきたい一冊です。

主な内容
●「ノー」と言わない医療
●患者さんに携帯電話の番号を伝えています
●「説明と同意」より大切なもの
●心臓カテーテル検査を受けたくない方へ
●カテーテルを使うのは治療の時だけ
●心臓の病気の基礎知識
●カテーテル? それともバイパス?
●どうして症例が増えたのか
●救急は医療の原点
●効率を優先しない
※目次より





著者について
藤田 勉(ふじた・つとむ) 昭和36年生まれ。61年旭川医科大学医学部卒。
同年、札幌徳洲会病院に勤務。
平成元年、国立循環器病センター(大阪)を経て、平成2年に札幌東徳洲会病院へ。
循環器センター長兼院長代行を務め、平成20年に札幌心臓血管クリニックを開院。
平成23年、医療法人札幌ハートセンターを設立、同法人理事長に。
日本内科学会 認定医・専門医
日本救急医学会 専門医
日本循環器学会 専門医
日本医師会認定 産業医
日本心血管インターベンション治療学会 指導医





同じカテゴリー(お知らせ)の記事画像
本日発売! 北方ジャーナル2017年12月号
単行本になった小笠原記者の「道警不祥事から考える」
お盆休業のお知らせ
不祥事報告記事で誤報 本誌、道警に謝罪
お盆休業のお知らせ
弊社の新刊『心臓の病気で死なせない2』絶賛発売中!
同じカテゴリー(お知らせ)の記事
 本日発売! 北方ジャーナル2017年12月号 (2017-11-15 00:00)
 単行本になった小笠原記者の「道警不祥事から考える」 (2017-09-11 12:49)
 お盆休業のお知らせ (2017-08-13 00:00)
 不祥事報告記事で誤報 本誌、道警に謝罪 (2017-03-16 14:59)
 お盆休業のお知らせ (2016-08-12 09:14)
 弊社の新刊『心臓の病気で死なせない2』絶賛発売中! (2016-05-27 15:09)

Posted by 北方ジャーナル at 13:16│Comments(0)お知らせ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
新刊のご案内『心臓の病気で死なせない』
    コメント(0)